携帯版

「輪の国びわ湖」とは?びわ湖一周サイクリング認定証スポーツバイクのレンタサイクルびわ湖サイクルレスキュー協賛ショップ 泊まる・入浴する・観る・食べるびわ湖一周サイクリングへの誘いびわ湖一周の基礎知識びわ湖一周サイクリングマップお役立ち情報メールマガジンとびわ湖一周コミュニティ ブログ、マイ地図、写真集

ビワイチ応援!サイクリスト歓迎の宿

びわこ一周レンタサイクル

滋賀プラスサイクル

バナー広告募集中

 

 

 

 

 

 

 




びわ湖一周コミュニティ
ブログ 最近の記事

私のびわ湖一周日記

umechanさんの日記

くだらないサイトへのアクセスだけの書き込みする人居ますけど
次の日記
投稿日:2014年12月20日 18:23    カテゴリー: 未分類
ほんと迷惑ですね

だから日記も消して引っ越したのに

こういうの管理してほしいですね…
コメント
投稿者 スレッド
umechan
投稿日時: 2014-12-20 18:26  更新日時: 2014-12-20 18:26
新米
登録日: 2014-8-14
居住地: 大阪
投稿数: 8
 梅ちゃんのブログ引っ越し先は
biwa1-blue
投稿日時: 2014-12-20 21:52  更新日時: 2014-12-20 21:52
半人前
登録日: 2009-7-3
居住地:
投稿数: 27
 お詫び
輪の国びわ湖推進協議会です。

コメントについて大変御迷惑をお掛けしまして申し訳ございません。
技術的な対処をこれまで重ねてまいりましたが、それでも書き込まれる状況を解消できておりませんので、ブログシステムの改廃も含めて検討させて頂きます。

重ねてお詫び申し上げます。
umechan
投稿日時: 2014-12-21 19:16  更新日時: 2014-12-21 19:16
新米
登録日: 2014-8-14
居住地: 大阪
投稿数: 8
 ありがとうございます
書き込み見ていただけて

改善されたら嬉しいです

マナーの悪い人一部の人の為に
とは思いましたが

やっぱり何度もあると
嫌な思いだけが残ります

日記を書いた側が
コメントを消すことが出来るなら

サイトへのアクセスだけの
書き込みも消せるのに
わざわざ書いた日記ごと消さないと
コメントも消えないという
不便だなって思います
biwa1-blue
投稿日時: 2015-1-2 10:03  更新日時: 2015-1-2 10:03
半人前
登録日: 2009-7-3
居住地:
投稿数: 27
 スパム対策状況につきまして
 コメントありがとうございます。輪の国びわ湖推進協議会です。
 スパム対策についてはまさにご指摘の通りなのですが、当ウェブサイトは使用しておりますプログラムの仕様上コメントのチェックの部分の改変が困難になっております。
 近々ウェブサイト自体のリニューアルを予定しており、ブログ・掲示板自体をどのようにしていくか改廃も含め現在検討中です。

 御迷惑をお掛けしておりますことを重ねてお詫び申し上げます。
umechan
投稿日時: 2015-1-10 17:13  更新日時: 2015-1-10 17:13
新米
登録日: 2014-8-14
居住地: 大阪
投稿数: 8
 RE: くだらないサイトへのアクセスだけの書き込みする人居ますけど
梅はパソコンとかも詳しくなくて
全然わからないんだけど

いい方法あればいいなって
こういうのって
いたちごっこで仕方なく諦めるって言うのが
流れなんでしょうけど


せっかく素敵な琵琶1から始まった繋がりだから
そういうのも大切にしたいし
梅は息子と行ったホントに大切な思い出が残ってるから
余計にそう思うし
同じようにお父さんやお母さんと子供たちの関わりの中で
琵琶1から絆強く結ぶのも
1つの手段だから
楽しい場になって欲しいです
biwa1-blue
投稿日時: 2015-1-12 20:47  更新日時: 2015-1-12 20:47
半人前
登録日: 2009-7-3
居住地:
投稿数: 27
 コメント機能を停止しました
大変お待たせ致しました。輪の国びわ湖推進協議会と申します。

技術的な検討の結果、書き込みの文字種やタグで規制することがかなり困難であることから、運営者以外からのコメントの新規書き込みを停止して当面は運営することになりました。(従いましてこの書き込みへのコメントも出来なくなっております)

取り急ぎ、ご報告申し上げます。
umechan
投稿日時: 2015-1-13 10:11  更新日時: 2015-1-13 10:11
新米
登録日: 2014-8-14
居住地: 大阪
投稿数: 8
 RE: くだらないサイトへのアクセスだけの書き込みする人居ますけど
ありがとうございます

また子供たちと琵琶1挑戦して
楽しく日記書きに来たいと思います