携帯版

「輪の国びわ湖」とは?びわ湖一周サイクリング認定証スポーツバイクのレンタサイクルびわ湖サイクルレスキュー協賛ショップ 泊まる・入浴する・観る・食べるびわ湖一周サイクリングへの誘いびわ湖一周の基礎知識びわ湖一周サイクリングマップお役立ち情報メールマガジンとびわ湖一周コミュニティ ブログ、マイ地図、写真集

ビワイチ応援!サイクリスト歓迎の宿

びわこ一周レンタサイクル

滋賀プラスサイクル

バナー広告募集中

 

 

 

 

 

 

 




びわ湖一周コミュニティ
ブログ 最近の記事

私のびわ湖一周日記

minamizaさんの日記

松竹新喜劇団員、ビワイチ(北湖)初挑戦‼
投稿日:2015年12月15日 13:56    カテゴリー: 未分類


12月7日、8日の2日間をかけて、松竹新喜劇団員の藤山扇治郎、胡蝶英治ら7名がビワイチ(北湖)に初挑戦しました!

今回、ビワイチに挑戦をすることになったのは、来年1月1日〜7日南座で上演する「初笑い 松竹新喜劇 新春お年玉公演」の演目『浪花の夢 宝の入船』の主人公、石工源造が近江は堅田の在であったことがきっかけ。
この主人公、なんと近江は堅田から、一攫千金を夢見て、石灯篭を担いで、歩いて大坂に出てくるのです。

7日朝9時に彦根駅を出発し、一体、源造はどんな景色を見て大坂に出てきたのか、流れる景色にそんな思いを馳せながら、7人はロードバイクで滋賀県を巡り、8日夕方4時に無事全員で、スタート地点の彦根駅に戻ってきました。
道中では、各所の観光地で写真を撮ったり、地元の皆様にご挨拶をしたりと、滋賀県を大満喫。
挑戦を終えた藤山扇治郎は「今回の琵琶湖一周、本当に大変でした。源造は、距離は違えど、徒歩で滋賀県から大坂まで行っただなんて、改めて、すごいなと。本当に疲れる、ということを身をもって実感しました。これは、役作りの上で、大いに参考になるはずです。」
と語りました。
1月南座公演で、石工源造を演じる、藤山扇治郎。
果たして、今回のビワイチ挑戦は、名演技となって実を結ぶのでしょうか!?
ぜひ南座でお待ちしております!

最後になりましたが、このたびは、地元の皆様の多大なるご協力のおかげで、無事にビワイチを達成することができました。まことに御礼申し上げます。