「輪の国びわ湖」について

買い物に、遊びに、旅に、通学・通勤に、
今日も自転車で出かけよう!

自転車は、速い。
自転車は、楽しい。
自転車は、うれしい。
自転車は、気持ちいい。

愛用の、ちょっとイイ自転車にまたがれば、
生活空間がぐっと広がる。
少しぐらい遠くにも軽々行ける。
列車やバスを組み合わせると、もっと遠くへ出かけられる。
クルマより速く、目的地に着ける。
急な雨でも、公共交通に載せられるから大丈夫。

自転車は、車道を分けあって走る。
クルマは、自転車に配慮して走る。
自転車は、歩行者に気配りしつつ、走る。
みんなが、正しい場所を、ルールを守り、思いやりをもって走る。

いろいろな年代の人、目や足が不自由な人、
子連れの人も、大きな荷物を抱えていても、誰でも、
それぞれの状況に合わせて乗れる
いろいろなスタイルの自転車が気軽に利用できる。

自転車は、ちょうどいい速さ。
ちょっと止まってちょっと戻って、気になるものに目を留めて。
人と、自然と、まちと、歴史と、文化とつながれる。
季節の移り変わりが、自然の変化が、からだでわかる。
自然に寄り添い、美しい風景を次の世代へつなぐ。
自転車生活がつくる、そんな社会。


これが、輪の国びわ湖の目指す社会像です。

このような社会を実現するために、輪の国びわ湖では、
びわ湖一周サイクリングを契機として、県内外に対して
自転車生活の素晴らしさと具体的な導入方法を提案します。
そして自転車生活を取り入れる人が増えることで、
滋賀がヘルシー&エコロジーな「輪の国」になること、
ひいてはそれが日本全体に広がっていくことをめざしています。

【ミッション】
1.普及啓発:自転車ファンを増やし正しい乗り方を広める
2.社会提案:自転車を活かす暮らし方・まちづくりを提案する
3.調査研究:自転車の使いやすい環境やツール等について研究する
4.ネットワーク活動:交通に関連する団体や個人と関係を深める

※輪の国びわ湖推進協議会は2009年に市民団体・NPO・事業者等により発足した民間発祥の団体であり、事務局も民間の組織です。

 

輪の国びわ湖推進協議会 構成団体

一般社団法人輪の国びわ湖
ええラジオ
株式会社ミズホネット
くうのるくらすの創造舎
滋賀県琵琶湖環境部琵琶湖保全再生課
自転車ライフプロジェクト
水色舎
特定非営利活動法人HCCグループ
特定非営利活動法人五環生活
トレンシス
日本風景街道「琵琶湖さざなみ街道・中山道」パートナーシップ
ニューフィールドワークス
認定特定非営利活動法人環境市民
琵琶湖汽船株式会社
琵琶湖博物館 環境学習センター
守山市自転車競技連盟
有限会社ライフ
歴史街道推進協議会

(五十音順


取材・視察対応、講演料金について

輪の国びわ湖推進協議会では、びわ湖一周サイクリングや弊会の取り組みについての取材・視察対応、講演をお受けしております。
形式基本料金備考
取材・視察対応
講演
15000円/90分
講師交通費
会場費別途
※報道機関からのご依頼の場合は、別途ご相談に応じます

お問い合わせ

輪の国びわ湖推進協議会
【本 部】524-0037 滋賀県守山市梅田町3-6南井産業第1ビル
【事務局】520-3247 滋賀県湖南市菩提寺東2-6-51(一社)輪の国びわ湖内
FAX 050-3730-5843
E-Mail info@biwako1.jp

※電話番号はございませんので、メールまたはFAXにてご連絡をお願い致します。