メールマガジン

メールマガジンに登録するには、びわ湖一周認定システムにユーザー登録をお願いします。
登録の際「info@biwako1.jp」からお送りするメールを受信する必要があります。
メールが届かない場合、迷惑メールになっていることがありますので、ご注意ください。

びわ湖一周認定システムに登録する

 

登録解除はこちら
(認定システムに登録したスマートフォンでアクセスしてください)

びわ湖一周メールマガジンバックナンバー

■■▼────────────────────────┐
■▼  びわ湖一周サイクリング 応援メールマガジン
▼   プロジェクト・ビワイチ Vol.49 2011.07.15
┬   http://www.biwako1.jp/
○○… 発行:輪の国びわ湖推進協議会
└──────────────────────────┘


┬       ┬
○○Vol.49 Menu○○

1)輪の国びわ湖からのお知らせ

2)イベント情報

3)コラム:自転車ライフスタイル




○○… 1)輪の国びわ湖からのお知らせ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
○スマートフォン対応の遅れについてのお詫び
 (びわ湖一周サイクリング認定システム)

公式ガイドでご案内させて頂いております、スマートフォン対応につきまして
当初は公式ガイド発売同時にスタート予定でしたが、開発の遅れにより今夏の
対応予定となっております。

スマートフォン対応開始次第、当メルマガでもご案内させて頂きますので、
今しばらくお待ち頂きたく、よろしくお願い申し上げます。



○びわ湖一周サイクリング公式ガイド 一部売り切れが出ています!

出版社在庫が尽きているため、インターネット書店、一般書店からの取り寄せ
が困難になっております。

輪の国びわ湖の在庫には余裕がありますので、輪の国ホームページからの通販
もご利用下さい♪

■■詳細・通販はこちらから■■
http://www.biwako1.jp/modules/info/index.php/book.html




○○… 2)イベント情報
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
●びわ湖一周グリーンサイクリング
―カラダと五感でびわ湖と一体になろう―

*自転車に乗って、びわ湖周辺を巡るサイクリングツアーです。
夏休み(南湖一周50km日帰り)と春休み(北湖一周160km1泊2日)の
2回にわけて、びわ湖一周を目指します。
親子参加も大歓迎です!!

「夏休み南湖一周コース」

【開催日】
2011年8月7日(日)

【場所】
大津港旅客ターミナル前 9:00集合
(瀬田の唐橋、びわ湖大橋、大津京経由の南湖一周50kmコース)
*時速12km程度のゆったりとしたスピードで、30分に一度休息します。

【参加資格】
小学3年生以上の子どもから大人まで

【参加料】
大人(18歳以上) 4,500円
小人 3,500円
※グループ参加割引きもあります

【申し込み〆切り】
7月29日(金)消印有効

★ツアーの詳細、申込み、春休みの北湖一周の日程等については
五環生活のホームページ <http://gokan-seikatsu.jp/>をご覧下さい。
(ホームページから申し込み用紙をダウンロードして頂けます。)

びわ湖の大きさ、その姿を変えていく表情を、音や匂い、風などから五感で
体感しよう!!

○主催:NPO法人 五環生活 (ごかんせいかつ)
 〒522-0088 滋賀県彦根市銀座町1-4
 Tel 0749-26-1463 Fax 0749-29-1245
 (担当) 竹内 ・ 中江

○旅行手配:近畿日本ツーリスト株式会社彦根支店
○協賛:輪の国びわ湖推進協議会
○後援:滋賀県(予定)、滋賀県教育委員会(予定)、特定非営利活動法人
    環境市民、琵琶湖さざなみ街道・中山道パートナーシップ




○○… 3)コラム:自転車ライフスタイル
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
○自転車ツーキニスト、5年の月日

 5年前、就職が決まって滋賀に引っ越してきた。あこがれだった自転車通勤
をしようと思い、草津の職場からママチャリで20分の大津市内に居を構えた。
びわ湖岸と田んぼの中の道を走り、草や木や鳥を覚え、行きは西向き、帰りは
東向きだったから、虹にもよく出会った。
 2年後、職場が大津に引っ越した。ママチャリで30分の距離。その半年ほ
ど前に初めてのスポーツ自転車を買ったので、強風の日はそれで通った。雨の
日も風の日も毎日、近江大橋をこいで渡った。初夏には橋の上に小さな羽虫が
大量発生し、自転車で通り抜けると顔にぴしぴし当たった。冬になると橋の上
やなぎさ公園からたくさんの水鳥が観察でき、それぞれのカモの名前や生態を
知った。
 さらに2年後、職場がまた草津に引っ越した。今度はスポーツ自転車で45
分の距離。なんだそりゃ、この職場は私のサイクリストとしての能力を鍛えよ
うとしているのか? 意地でも自転車通勤を続けた。田んぼ道でキツネにやキ
ジに出会い、湖国の自然の豊かさに驚かされた。8月は通勤途上の田んぼで農
薬をまいていたり、強度の向かい風が毎日続いて時間が倍かかったりしたので、
くじけて公共交通を使ったけれど、9月からはまた自転車に復帰。ただ、雨が
降ると50分以上かかって、小雨でもずぶぬれになる上に神経が疲れるので、
朝から雨の日は公共交通に乗った。なんといっても冬至の前後の復路はつらかっ
た。周囲の道にはどこも街灯ひとつない。リアライトや反射板を強化し、真っ
暗な湖岸道路の歩道自転車通行道を、対向するクルマのライトを偏光グラスで
よけながら、1時間かけて帰った。クルマ以外はほとんど誰も通らないしほと
んど何も見えないので、黙って一人で走ると気が滅入る。気分を盛り上げよう
と、大声で歌いながら走る怪しい人になった。
 だんだん日が長くなり、花や虫が増え、ヒバリの飛翔も見られて走るのが楽
しくなったころ、職場を退職した。現在、無職である。自転車に乗らなくなっ
たのである。
私は別にサイクリング自体が趣味であるわけではなく、目的地へ移動するのに
自転車を使うのが好きなだけなので、運動不足で困っている。次の職場も自転
車通勤のできるところであることを願っている。(くうのる)



├──────────────────────────┤
 次号の発行は7月30日予定です。お楽しみに! (^ ^)/~
├──────────────────────────┤

┌──────────────────────────┐
  びわ湖一周サイクリング 応援メールマガジン
  プロジェクト・ビワイチ Vol.49 2011.07.15
├──────────────────────────┤
  発行:輪の国びわ湖推進協議会
     522-0088滋賀県彦根市銀座町1-4
     特定非営利活動法人五環生活内
     TEL 0749-26-1463 FAX 0749-29-1245
├──────────────────────────┤
  メールマガジンへのご意見ご感想
              mm-info@biwako1.jp
├──────────────────────────┤
  びわ湖一周ウェブサイト http://www.biwako1.jp/
├──────────────────────────┤
  メールマガジンの解除  {DELURL}
└──────────────────────────┘

 

日付一覧に戻る

↑ページの一番上へ