メールマガジン

メールマガジンに登録するには、びわ湖一周認定システムにユーザー登録をお願いします。
登録の際「info@biwako1.jp」からお送りするメールを受信する必要があります。
メールが届かない場合、迷惑メールになっていることがありますので、ご注意ください。

びわ湖一周認定システムに登録する

 

登録解除はこちら
(認定システムに登録したスマートフォンでアクセスしてください)

びわ湖一周メールマガジンバックナンバー

■■▼────────────────────────┐
■▼  びわ湖一周サイクリング 応援メールマガジン
▼   プロジェクト・ビワイチ Vol.50 2011.07.30
┬   http://www.biwako1.jp/
○○… 発行:輪の国びわ湖推進協議会
└──────────────────────────┘



本来7月末にお届けするはずの本号でしたが、大変遅くなってしまいました
ことをお詫び申し上げます。



┬       ┬
○○Vol.50 Menu○○

1)読者プレゼント

2)輪の国びわ湖からのお知らせ

3)コラム:自転車ライフスタイル




○○… 1)読者プレゼント
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
○五味太郎作品展「絵本の時間」チケットペアプレゼント!!

 メルマガ読者プレゼントとして、滋賀県立近代美術館で9月11日まで開催中
の招待券をペアで1組の方に抽選でプレゼントします。

 応募方法は<mm-info@biwako1.jp>宛に、
 ●お名前
 ●ご住所
 ●びわ湖一周サイクリングの体験記
  ※既にブログ等で発表された体験記でも構いません。
 をお書きの上、メールにてお送り下さい。

 〆切は8月18日です。

 当選は発送を持って代えさせて頂きます。

 応募頂きました体験記はメールマガジン等でご紹介させて頂きますので、あら
かじめご了承下さい。




○○… 2)輪の国びわ湖からのお知らせ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
○TEAM KEEP LEFTメンバー会員割引スタート!

 KEEP LEFTで走ろう
 自転車同士の思いやりの第一歩は、それぞれが左側を走ること。


輪の国びわ湖がサポートしているTEAM KEEP LEFTのメンバー向けに
びわ湖一周サイクリング認定証の割引サービスがスタート!!

TEAM KEEP LEFTメンバーは、保険や様々な特典が付いたサービスです。
http://www.teamkeepleft.net/member/
(TEAM KEEP LEFT実行委員会のWebページ)

■■割引方法についての詳細■■
http://www.biwako1.jp/modules/info/index.php/authorize.html



○びわ湖一周サイクリング公式ガイド 一周認定書 新セット準備中!

びわ湖一周認定証の発行券がセットになった限定セットはお蔭様を持ちまして
ほぼ完売となりました☆

ですが、大好評にお応えして、新セットを準備中です!

準備でき次第、輪の国ホームページにて発売予定です♪


公式ガイドにつきましては、出版社・取次在庫が尽きているため、インター
ネット書店、一般書店からの取り寄せが困難になっております。

輪の国びわ湖の在庫には余裕がありますので、輪の国ホームページからの通販
もご利用下さい♪

■■詳細・通販はこちらから■■
http://www.biwako1.jp/modules/info/index.php/book.html




○○… 3)コラム:自転車ライフスタイル
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
自転車通勤にとって、ちょっと気が滅入るのが雨だろう。カッパを着て
鞄にはレインカバーをつけ、足下にも気をつけなければならない。私も
以前は嫌な気がしたけれど、「雨の日こそ喜んで乗ってこそ自転車は一
人前だ!」という自転車歴数十年のおっさんたちに言われて、がんばっ
て乗るようにした。だんだんと装具も完璧になるとそんなに嫌ではな
く、むしろ「風の日」こそが最大の敵であることに気づいてきたのである。

さて、カッパ(レインスーツ)選びは慎重にしたい。できるだけ高くて
性能の良いモノがあたりまえだが求められる。雨具こそお金をかけるべ
きであるようにも思う。以前、安いビニール製のカッパを着ていたら、
蒸れるし濡れるしひどいことになり、気分は最悪になった。ゴアテック
スまではいかないがある程度のものにすると、快適に雨天も乗れるよう
になった。私が今着ているカッパはモンベルのアウトドア用のもので
あって自転車用ではない。トップは問題ないのだけれど、ボトムの裾が
広いのがどうにも困る点である。ズボンがカッパよりも出てしまうの
と、この裾を水滴がつたわって、上手に!靴の中に水が入り込むのであ
る。つまり、靴下と靴はとんでもなくぐちょぐちょになるのである。や
れやれである。さらに、カッパも先日転倒した表紙にどこかすれて雨が
侵入するらしく、ひどい雨だと、職場に着いたあとは、肩からと足下が
ひどく濡れてしまっているのだ。うーん、これはまずい。職業柄、すぐ
に授業をしなければならない場合もあり、もうそんなひどい雨だと頭も
ぐちゃぐちゃ、顔もどろどろで、そのまま講義に行かねばならないとき
もあった。研究室にある適当なTシャツに着替えて足下は裸足にサンダ
ル、そんなひどい格好で授業をしたこともあった。。。まあ、良いの
だ。それが自転車ツーキンなのだ。

とはいえ、足下は何とも気持ち悪いので、先日、足首用のレインカバー
を購入したら、まあまあおさえる事ができるようになったのだ。がしか
し、こうなると、ヘルメット、サングラス、マスク、レインコート、グ
ローブと頭からつま先まで装備をつけて乗るという格好になり、部屋に
自転車を格納しているので、廊下やエレベーターをこの格好で歩いてい
るとぎょっとよくされるのである。まあ、良いのだ。

それにしても、私は自分の空間があるので何とかなるけれど、それが無
いツーキニストは苦労大変だと思う。スマートな雨天ツーキン方法があ
ればみなさま教えてくださいませ。
(rcon)



├──────────────────────────┤
 次号の発行は8月15日予定です。お楽しみに! (^ ^)/~
├──────────────────────────┤

┌──────────────────────────┐
  びわ湖一周サイクリング 応援メールマガジン
  プロジェクト・ビワイチ Vol.50 2011.07.30
├──────────────────────────┤
  発行:輪の国びわ湖推進協議会
     522-0088滋賀県彦根市銀座町1-4
     特定非営利活動法人五環生活内
     TEL 0749-26-1463 FAX 0749-29-1245
├──────────────────────────┤
  メールマガジンへのご意見ご感想
              mm-info@biwako1.jp
├──────────────────────────┤
  びわ湖一周ウェブサイト http://www.biwako1.jp/
├──────────────────────────┤
  メールマガジンの解除  {DELURL}
└──────────────────────────┘

 

日付一覧に戻る

↑ページの一番上へ