メールマガジン

メールマガジンに登録するには、びわ湖一周認定システムにユーザー登録をお願いします。
登録の際「info@biwako1.jp」からお送りするメールを受信する必要があります。
メールが届かない場合、迷惑メールになっていることがありますので、ご注意ください。

びわ湖一周認定システムに登録する

 

登録解除はこちら
(認定システムに登録したスマートフォンでアクセスしてください)

びわ湖一周メールマガジンバックナンバー

■■▼────────────────────────┐
■▼  びわ湖一周サイクリング 応援メールマガジン
▼   プロジェクト・ビワイチ Vol.58 2012.2.15
┬   http://www.biwako1.jp/
○○… 発行:輪の国びわ湖推進協議会
└──────────────────────────┘



┬       ┬
○○Vol.58 Menu○○

1)輪の国びわ湖からのお知らせ

2)イベント情報

3)びわ湖一周体験記 〜投稿をご紹介します




○○… 1)輪の国びわ湖からのお知らせ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
○「自転車マップとまちづくり」Ustreamでご覧になれます♪

去る2012年1月21日に開催さました自転車まちづくり団体交流フォーラム
「自転車マップとまちづくり」の様子は、当日放送された「ええラジオ」
さんのUSTREAMの録画でご覧頂けます。

第一部
http://www.ustream.tv/recorded/19899883

第二部前半
http://www.ustream.tv/recorded/19901244

第二部後半
http://www.ustream.tv/recorded/19901990



○奥琵琶湖パークウェイ冬期通行止

奥琵琶湖パークウェイ(葛籠尾崎大浦線)は、12月1日より冬期通行止
期間に入りました。通行再開は平成23年3月19日の予定です。




○○… 2)イベント情報
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
●はじめてのスポーツ自転車
 〜買い方・乗り方・メンテナンス〜

スポーツ自転車に乗ってみたいけれど、選び方が分からない。
買ったけれど使い方がよく分からないというあなた!
選び方からメンテナンス、パンク修理の仕方まで、
自転車店の方々から3回シリーズでみっちり学べます。

【1】どんな自転車がいいの? 〜 買い方から乗り方まで
【2】ベストな自転車に乗ろう! 〜 掃除と調整の仕方
【3】長距離サイクリングも安心! 〜 パンク修理と輪行

場所は全回ともフェリエ南草津 5F 市民交流プラザ 中会議室
地図はこちら http://g.co/maps/9k6rr

参加費 1回 1000円 初回に全回分お支払いいただくと、全部で2500円

主 催 輪の国びわ湖推進協議会

詳 細 http://bit.ly/Adsa54

チラシ http://www.biwako1.jp/uploads/sportscycle.pdf




○○… 3)びわ湖一周体験記 〜投稿をご紹介します
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
○永原から奥琵琶湖パークウエイ近江塩津へ

 国土地理院の5万分の1の地形図では琵琶湖の湖面は標高86.5m、奥琵琶
湖パークウエイの最高点は364m、かなり登りを覚悟して計画した。
9:31永原駅着。
 コミュニティハウスでレンタサイクルを借りる。新品同様のきれいな軽快車
である。2回もパンクした先日のレンタルクロスバイクのようなことはないだ
ろう。
 最初に駅の北西にある黒山石仏群へ行く。駅舎北側の道を進もうとしたら、
教えてもらいました。ありがとう。
 黒山石仏は、石仏300体程が一方向に整然と並んでいる。丸い顔、細い目、
鼻や耳のない欠けた仏様もある。どの石仏にも赤いよだれかけを着けている。
1583年ごろ奉られたのだから400年以上連綿とお世話をしている人がいるの
だ。
 先日の北湖1周の際にうけた親切を思い出した。道を尋ねたときコップ1杯の
麦茶を差し出してくれたキャンプの女の子、ペットボトルごとお茶をくれようと
した青年、軽トラで先導してくれたおじいさん、玄関の扉を開けて道案内に応じ
てくれた老人ホームの管理人さん。それぞれの親切な心とよだれかけのお世話と
なにかつながるように感じた。
 反転して永原駅から湖畔を30分東進、上り下りが全くなく気持ちがよい。風
景もいい。別世界。
 国民宿舎つづらお荘脇より登りに入る。途中5分ほど押して登る。更に30分
自転車を必死に漕ぐ。
 つづらお展望台駐車場につく。廃屋となったレストラン「樹木荘の」の脇から
自然歩道が湖畔に下っている。
 まだ最高点ではないので更に自転車を漕ぐ。
 10分ほどしてもみじ台という小さな展望台につく。ここが最高点だろう。見
晴らしがいい。おにぎり2個を食べる。(今日はケチケチ旅行で家で作ってき
た。)
 あとは下りが続く。
 30分ほどずっといくと奥琵琶湖パークウエイの出口となる。
 岩熊を右折して、水の駅「あじかまの里」を目指す。
 名産品という「丁稚ようかん」を買う。
 北上して近江塩津駅に到着。この駅も改札がない。出入り自由。
 自転車をここで返してバイク旅が終わった。ここでJR遠回り旅の女房と落ち合
い鉄旅に・・・。
 車窓に広がる琵琶湖ののどかな景色を眺めながら、琵琶湖にすむ人の親切な人
情はきっと琵琶湖の自然がはぐくんでいるのだろうと思った。



├──────────────────────────┤
 次号の発行は3月15日予定です。お楽しみに! (^ ^)/~
├──────────────────────────┤

┌──────────────────────────┐
  びわ湖一周サイクリング 応援メールマガジン
  プロジェクト・ビワイチ Vol.58 2012.2.15
├──────────────────────────┤
  発行:輪の国びわ湖推進協議会
     522-0088滋賀県彦根市銀座町1-4
     特定非営利活動法人五環生活内
     TEL 0749-26-1463 FAX 0749-29-1245
├──────────────────────────┤

  メールマガジンへのご意見ご感想
              mm-info@biwako1.jp
├──────────────────────────┤
  びわ湖一周ウェブサイト http://www.biwako1.jp/
├──────────────────────────┤
  メールマガジンの解除  {DELURL}
└──────────────────────────┘

 

日付一覧に戻る

↑ページの一番上へ