メールマガジン

メールマガジンに登録するには、びわ湖一周認定システムにユーザー登録をお願いします。
登録の際「info@biwako1.jp」からお送りするメールを受信する必要があります。
メールが届かない場合、迷惑メールになっていることがありますので、ご注意ください。

びわ湖一周認定システムに登録する

 

登録解除はこちら
(認定システムに登録したスマートフォンでアクセスしてください)

びわ湖一周メールマガジンバックナンバー

■■▼────────────────────────┐
■▼  びわ湖一周サイクリング 応援メールマガジン
▼   プロジェクト・ビワイチ Vol.78 2014.2.15
┬   http://www.biwako1.jp/
○○… 発行:輪の国びわ湖推進協議会
└──────────────────────────┘

梅の花の香が春の訪れを感じさせる季節になりました。
湖北ではまだまだ冬の様相。走行には十分注意してください。
さて、3月16日にはいよいよ琵琶湖ロングライドが開催
されます。スタート地点の彦根では前日祭が開かれます。
輪の国ブースも出展します。お楽しみに。



┬       ┬
○○Vol.78 Menu○○

1)お知らせ

2)イベント情報

3)コラム




○○… 1)お知らせ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
○旧賤ヶ岳トンネル(県道飯浦大音線)冬期通行止

旧賤ヶ岳トンネル(県道飯浦大音線)は、11月30日より冬期通行止
期間です。通行再開は2014年4月1日の予定です。
尚、天候等より通行止め期間は前後することがあります。

2013年12月2日〜2014年3月31日

最新情報はこちら
http://www.pref.shiga.lg.jp/h/ki-doboku/kisei.html



○奥琵琶湖パークウェイ冬期通行止

奥琵琶湖パークウェイ(葛籠尾崎大浦線)は、12月3日より冬期通行止
期間です。通行再開は2014年4月1日の予定です。
尚、天候等より通行止め期間は前後することがあります。

2013年11月29日〜2014年3月31日

最新情報はこちら
http://www.pref.shiga.lg.jp/h/ki-doboku/kisei.html




○○… 2)イベント情報
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
●サイクルツーリズムによる地域活性化をめざして
 自転車観光推進地域交流フォーラム(3/1)

今、地域おこしのツールとして自転車が注目されています。
自転車での観光は、地域の名所だけでなく、その間の景色を楽しみ、途中におも
しろい場所やお店等があれば気軽に停まって立ち寄ることができます。
徒歩よりも広い範囲を気軽に移動でき、観光される方それぞれがお気に入りの場
所を発見し、地域をより深く知ることができ、地域のファンを増やすことができ
ます。
そこで、日本のサイクルツーリズム先進地のしまなみ海道、関西で自転車好きの
登竜門となっているびわ湖(ビワイチ)、淡路島(アワイチ)でサイクルツーリ
ズム促進に取り組まれている方、
そして奈良を拠点に各地でツアーを実施されている方をお招きし、サイクルツー
リズムのさらなる発展のために情報交換・交流を行います。
ぜひご参加ください。

と き:2014年3月1日(土) 午後2:30〜5:00
ところ:旧大津公会堂3階ホール
     (京阪浜大津駅から徒歩すぐ・JR 大津駅から徒歩10分)
参加費:無料

主 催:輪の国びわ湖推進協議会、NPO法人五環生活
共 催:歴史街道推進協議会、滋賀県立大学近藤研究室、
    滋賀プラス・サイクル推進協議会
協 力:NPO 法人環境市民

詳細はこちら
http://goo.gl/KLskPe



●船&サイクリングコースも!
 びわ湖一周ロングライド2014申込受付中!!

開催日時:2014年3月16日(日) 5:45〜(予定)
開催場所:びわ湖北湖一周(琵琶湖大橋以北) 彦根総合運動場 発着

主  催:びわ湖一周ロングライド実行委員会

参加コース(予定):
■ロングライドコース(約148km)
通過制限時間9時間30分。

■サイクルージングコース
自転車での走行距離約30km 通過制限時間5時間30分。
途中自転車を船に積み込んでびわ湖クルーズをします。

■センチュリーライドコース(約160km)
通過制限時間10時間30分。

※タイムレースではありませんが、通過制限時間があります。

申込方法など詳細はこちら
http://jtbsports.jp/contents/biwaichiride/





○○… 3)コラム
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
●冬の自転車国際会議にて

「2nd International Winter Cycling Congress」という国際会議でカナダのウ
ィニペグという都市に来ています。バンクーバーは今の日本とほぼ同じ-3度ぐら
いでしたが、ここウィニペグはかなり内陸になるので、なんと-22度という気候
です。日本や滋賀でも冬に自転車を乗るのはかなりしんどいことだし、雪がふっ
たり凍結するともう自転車はありえないというのが通常でしょう。そこで、国際
会議があるので、冬の自転車をどう使うのかを探りに来てみました。このコラム
を書いているときはまだ一日目なので、まだまだいろいろな発表が待っています
が、参加者はカナダを始め、北欧、アメリカなどから130名ほどが参加していま
す。
 雪でも自転車に乗ることはまあ利用者からは当たり前として、その道路環境整
備や雪における乗り方、塩を使った雪処理の是非などについて議論されていま
す。会話をして気になったのは、雪でも自転車に乗ることが権利であり、それを
保障するのが都市行政の役目であるという明確な位置づけがあることでした。い
かにも西欧的ではありますが、わたしたちは雪になると自転車に乗れないと自己
完結してしまいますが、雪でも自転車に乗りたいという権利を主張してもよいの
かもしれません。道路整備セクターは除雪が義務であるのです。なお、スタッド
レスタイヤは当たり前みたいでした。太いタイヤで雪道をみんな楽しんでいま
す。

 


├──────────────────────────┤
 次号の発行は3月15日予定です。お楽しみに! (^ ^)/~
├──────────────────────────┤

┌──────────────────────────┐
  びわ湖一周サイクリング 応援メールマガジン
  プロジェクト・ビワイチ Vol.78 2014.2.15
├──────────────────────────┤
  発行:輪の国びわ湖推進協議会
     522-0088滋賀県彦根市銀座町1-4
     FAX 050-3730-5843
├──────────────────────────┤

  メールマガジンへのご意見ご感想
              mm-info@biwako1.jp
├──────────────────────────┤
  びわ湖一周ウェブサイト http://www.biwako1.jp/
├──────────────────────────┤
  メールマガジンの解除  {DELURL}
└──────────────────────────┘

 

日付一覧に戻る

↑ページの一番上へ