メールマガジン

メールマガジンに登録するには、びわ湖一周認定システムにユーザー登録をお願いします。
登録の際「info@biwako1.jp」からお送りするメールを受信する必要があります。
メールが届かない場合、迷惑メールになっていることがありますので、ご注意ください。

びわ湖一周認定システムに登録する

 

登録解除はこちら
(認定システムに登録したスマートフォンでアクセスしてください)

びわ湖一周メールマガジンバックナンバー

■■▼────────────────────────┐
■▼  びわ湖一周サイクリング 応援メールマガジン
▼   プロジェクト・ビワイチ 臨時号 2015.1.11
┬   http://www.biwako1.jp/
○○… 発行:輪の国びわ湖推進協議会
└──────────────────────────┘



┬       ┬
○○臨時号 Menu○○

1)イベント情報




○○… 1)イベント情報
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
●サイクルツーリズムによる地域活性化をめざして
 地域の魅力発信 〜 サイクルツーリズムにおけるガイドの役割

今、地域おこしのツールとして自転車が注目されています。
自転車での観光は、地域の名所だけでなく、その間の景色を楽しみ、途中におも
しろい場所やお店等があれば気軽に停まって立ち寄ることができます。
徒歩よりも広い範囲を気軽に移動でき、観光される方それぞれがお気に入りの場
所を発見し、地域をより深く知ることができ、地域のファンを増やすことができ
ます。
また、地域を知る人がガイドをすることで、より深く地域の魅力を感じることが
できます。

そこで、サイクルツーリズムをより振興していくため、「ガイドの役割」にス
ポットをあて、飛騨里山サイクリングにおける事例を伺うとともに、各地でサイ
クルツーリズムに取り組んでおられる方々にお集まりいただき、情報交換と交流
の場を設けます。
是非、ご参加ください。

と き:2015年1月31日(土)
    午後2:00〜(開場1:30)午後5:00終了予定

ところ:セミナー&カルチャーセンター「臨湖」多目的ホール
    (JR長浜駅西口より徒歩約10分)

内 容:
 【講演】「飛騨里山サイクリング」におけるサイクルツーリズム
     演者:山田 拓 氏

 【話題提供】 〜6名(〜30分)

 【パネルトーク】 
     山田 拓 氏
     藤本 芳一(輪の国びわ湖推進協議会副会長)
     進行:近藤 隆二郎(輪の国びわ湖推進協議会会長)

 ※シンポジウム終了後、午後5:30より会場近くのイタリアン レストラン マ
ンマにて懇親会
  (参加費3500円)を行います。

参加費:無料

主 催:輪の国びわ湖推進協議会
    NPO法人五環生活、滋賀県立大学、歴史街道推進協議会


お申し込み・詳細はこちら
http://www.biwako1.jp/modules/news/index.php?page=article&storyid=121



├──────────────────────────┤
 次号の発行は1月15日予定です。お楽しみに! (^ ^)/~
├──────────────────────────┤

┌──────────────────────────┐
  びわ湖一周サイクリング 応援メールマガジン
  プロジェクト・ビワイチ 臨時号 2015.1.11
├──────────────────────────┤
  発行:輪の国びわ湖推進協議会
     522-0088滋賀県彦根市銀座町1-4
     FAX 050-3730-5843
├──────────────────────────┤

  メールマガジンへのご意見ご感想
              mm-info@biwako1.jp
├──────────────────────────┤
  びわ湖一周ウェブサイト http://www.biwako1.jp/
├──────────────────────────┤
  メールマガジンの解除  {DELURL}
└──────────────────────────┘

 

日付一覧に戻る

↑ページの一番上へ