メールマガジン

メールマガジンに登録するには、びわ湖一周認定システムにユーザー登録をお願いします。
登録の際「info@biwako1.jp」からお送りするメールを受信する必要があります。
メールが届かない場合、迷惑メールになっていることがありますので、ご注意ください。

びわ湖一周認定システムに登録する

 

登録解除はこちら
(認定システムに登録したスマートフォンでアクセスしてください)

びわ湖一周メールマガジンバックナンバー

■■▼────────────────────────┐
■▼  びわ湖一周サイクリング 応援メールマガジン
▼   プロジェクト・ビワイチ Vol.89 2015.1.15
┬   http://www.biwako1.jp/
○○… 発行:輪の国びわ湖推進協議会
└──────────────────────────┘

┬       ┬
○○Vol.89 Menu○○

1)輪の国びわ湖からのお知らせ

2)イベント情報

3)コラム




○○… 1)輪の国びわ湖からのお知らせ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
○奥琵琶湖パークウェイ・旧賤ヶ岳トンネル冬期通行止

奥琵琶湖パークウェイ(葛籠尾崎大浦線)と旧賤ヶ岳トンネル(飯浦大音線)は
以下の期間冬期通行止めとなりますのでご注意下さい。
尚、天候等より通行止め期間は前後することがあります。

◎奥琵琶湖パークウェイ
平成26年11月30日(日)20時〜平成27年4月1日(水)8時

◎飯浦大音線 ※国道8号賤ヶ岳トンネルの迂回路です
平成26年11月28日(金)17時〜平成27年4月1日(水)9時



○輪の国の季刊誌「びわこじてんしゃ。」投稿募集&プレゼント♪

「びわこじてんしゃ。」には、皆さんのびわ湖一周をより楽しく快適にするため
の情報が満載。びわ湖一周サイクリング認定証とともに年3回(4月、7月、10月
の予定)お届けします。

 皆さんからの投稿もお待ちしています!
 *一周体験記
 *愛車じまん
 *おすすめ情報
 *ルート情報

今月から投稿の皆様に抽選でプレゼントキャンページ実施中!!
この機会にぜひ投稿下さい!

詳しくはこちら
http://www.biwako1.jp/modules/news/index.php?page=article&storyid=114




○○… 2)イベント情報
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
●サイクルツーリズムによる地域活性化をめざして
 地域の魅力発信 〜 サイクルツーリズムにおけるガイドの役割

今、地域おこしのツールとして自転車が注目されています。
自転車での観光は、地域の名所だけでなく、その間の景色を楽しみ、途中におも
しろい場所やお店等があれば気軽に停まって立ち寄ることができます。
徒歩よりも広い範囲を気軽に移動でき、観光される方それぞれがお気に入りの場
所を発見し、地域をより深く知ることができ、地域のファンを増やすことができ
ます。
また、地域を知る人がガイドをすることで、より深く地域の魅力を感じることが
できます。

そこで、サイクルツーリズムをより振興していくため、「ガイドの役割」にス
ポットをあて、飛騨里山サイクリングにおける事例を伺うとともに、各地でサイ
クルツーリズムに取り組んでおられる方々にお集まりいただき、情報交換と交流
の場を設けます。
是非、ご参加ください。

と き:2015年1月31日(土)
    午後2:00〜(開場1:30)午後5:00終了予定

ところ:セミナー&カルチャーセンター「臨湖」多目的ホール
    (JR長浜駅西口より徒歩約10分)

内 容:
 【講演】「飛騨里山サイクリング」におけるサイクルツーリズム
     演者:山田 拓 氏

 【話題提供】 〜6名(〜30分)

 【パネルトーク】 
     山田 拓 氏
     藤本 芳一(輪の国びわ湖推進協議会副会長)
     進行:近藤 隆二郎(輪の国びわ湖推進協議会会長)

 ※シンポジウム終了後、午後5:30より会場近くのイタリアン レストラン マ
ンマにて懇親会
  (参加費3500円)を行います。

参加費:無料

主 催:輪の国びわ湖推進協議会
    NPO法人五環生活、滋賀県立大学、歴史街道推進協議会


お申し込み・詳細はこちら
http://www.biwako1.jp/modules/news/index.php?page=article&storyid=121



●船&サイクリングコースも!
 びわ湖一周ロングライド2015申込受付中!!

開催日時:2015年3月15日(日) 5:45〜(予定)
開催場所:びわ湖北湖一周(琵琶湖大橋以北) 長浜市豊公園 発着

■ロングライドコース(約148km)
※通過制限時間9時間30分。

■サイクルージングコース
 自転車での走行距離約30km 通過制限時間5時間30分。
 途中自転車を船に積み込んでびわ湖クルーズをします。

■センチュリーライドコース(約160km)
 コース詳細は後日改めて発表します。通過制限時間10時間30分。

※タイムレースではありませんが、通過制限時間があります。

申込方法など詳細はこちら
http://jtbsports.jp/contents/biwaichiride/

●びわ湖サイクルフェスタ2015も3月14日(土)開催予定!





○○… 3)コラム
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
●自転車で膝が痛くなる人へ

「自転車は膝にやさしい」とよく言われていますが、これは正しくもあり、間違
いでもあります。

一般的に歩いたり走ったりして膝が痛くなるのは、膝の関節面にかかる荷重が問
題になることが多いです。
自転車の場合は体重をサドル・ハンドル・ペダルで分散するので膝への荷重は減
るので、膝にやさしいと言われています。
しかし、それ以外の原因による膝の痛みについては、他のスポーツと同じように
起こりえます。
それどころか、自転車は同じ動作の繰り返しなので、小さな問題でもダメージが
蓄積されて痛みに繋がる可能性が高いスポーツでもあります。
何度か同じように痛みが繰り返し再発する場合には、その原因を特定して対処し
ていく必要があります。

自転車に乗っていて膝が痛くなった場合、まずは膝のどこが、どのタイミング
で、どのように痛いのかを把握してください。
これがわからないことには、痛みの原因は特定できません。

理想的には、それらをしっかりと把握した上でスポーツ整形外科を受診して原因
を確定することです。
ただ、スポーツ整形外科では、医学的な痛みの原因(損傷箇所)は特定できて
も、その損傷の原因まで特定することは難しいでしょう。
(※なかには、医学的な痛みの原因すら特定せず鎮痛処置だけというところもあ
るので注意!)

つぎに、その診断結果を持ってバイクフィッティングの専門家に相談してみまし
ょう。
ポジションに問題があるのか、筋力や柔軟性の問題なのか、それともペダリング
スキルの問題なのか、そこまで特定しないことには根本治療にはなりません。

正直なところ、日本では医学的知識にも精通したバイクフィッティングの専門家
を見つけるのは難しいです。
欧米では、医療の専門家である理学療法士がバイクフィッティングをすることが
あるのですが、日本ではバイクフィッティングに精通した理学療法士というの
は、僕も含め数名しかいません。
そのため、多くの人は自分である程度勉強して、自分で試行錯誤するしかないと
いうのが現実です。
しかし、第一段階である「スポーツ整形外科受診」は外してはいけません。
自分の痛みの正しい診断名を知ることから始めてみましょう。
(理学療法士・バイクフィッター 新野 恭平)



├──────────────────────────┤
 次号の発行は2月15日予定です。お楽しみに! (^ ^)/~
├──────────────────────────┤

┌──────────────────────────┐
  びわ湖一周サイクリング 応援メールマガジン
  プロジェクト・ビワイチ Vol.89 2015.1.15
├──────────────────────────┤
  発行:輪の国びわ湖推進協議会
     522-0088滋賀県彦根市銀座町1-4
     FAX 050-3730-5843
├──────────────────────────┤

  メールマガジンへのご意見ご感想
              mm-info@biwako1.jp
├──────────────────────────┤
  びわ湖一周ウェブサイト http://www.biwako1.jp/
├──────────────────────────┤
  メールマガジンの解除  {DELURL}
└──────────────────────────┘

 

日付一覧に戻る

↑ページの一番上へ