メールマガジン

メールマガジンに登録するには、びわ湖一周認定システムにユーザー登録をお願いします。
登録の際「info@biwako1.jp」からお送りするメールを受信する必要があります。
メールが届かない場合、迷惑メールになっていることがありますので、ご注意ください。

びわ湖一周認定システムに登録する

 

登録解除はこちら
(認定システムに登録したスマートフォンでアクセスしてください)

びわ湖一周メールマガジンバックナンバー

■■▼────────────────────────┐
■▼  びわ湖一周サイクリング 応援メールマガジン
▼   プロジェクト・ビワイチ Vol.92 2015.4.15
┬   http://www.biwako1.jp/
○○… 発行:輪の国びわ湖推進協議会
└──────────────────────────┘

┬       ┬
○○Vol.92 Menu○○

1)お知らせ
  「びわ湖サイクルレスキュー」をはじめました

2)輪の国びわ湖からのお知らせ
   第8回御堂筋サイクルピクニックへ出展します
   季刊誌「びわこじてんしゃ。vol.4」お届け中!

3)コラム
   自転車雑誌について思うこと



○○… 1)お知らせ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
●びわ湖一周サイクリングを楽しむ方を対象にした出張修理サービス
 「びわ湖サイクルレスキュー」をはじめました
 〜 びわ湖サイクリング中のトラブルの不安を軽減するために 〜

 びわ湖一周サイクリングは、しまなみ海道や淡路島などと並んで、サイクリス
トたちが一度はチャレンジしてみたいサイクリングコースとして人気を集めてい
ます。しかし、びわ湖周辺には自転車店は少なく、パンクなどのマシントラブル
には自分で対処しなければならないという実情がありました。スポーツ自転車初
心者が1周約200kmのコースを自転車で走破する上で、パンクなどのマシントラブ
ルへの対処の問題が今まで大きなハードルとなっていました。そこで、より多く
の方に安心してびわ湖一周サイクリングを楽しんでいただくために、滋賀県東近
江市でサイクルショップライフを経営する有限会社ライフがこの春からびわ湖一
周サイクリングに対応した出張自転車修理サービス「びわ湖サイクルレスキュ
ー」の提供を開始しました。

 マシントラブルの際には、受付ダイヤル(0748-26-0803)にお電話いただきま
すとスタッフが現地まで出張させていただき、パンクなどのその場で対応できる
ものに関しては、その場で修理させていただきます。現地で対応出来ないような
トラブルの場合でも代車をお貸し出しさせていただきますので、サイクリングを
継続していただけます。

料金体系としては、修理にかかった費用(パーツ代+工賃)に出張の距離に応じ
た出張料金を加算させていただきます。出張料金は、東近江市の有限会社ライフ
から現地までの実際の道路距離を元に5km以内は無料、5〜10kmは1,080
円、以降5km毎に540 円ずつ加算させていただきます。


●受付電話番号
TEL 0748-26-0803

●お問い合せ先
サイクルショップライフ  広報担当 新野(しんの)
〒529-1443 滋賀県東近江市五個荘北町屋町348-4
TEL 0748-48-2354 FAX 0748-48-3836 E-mail info@cycle-life.com

●後援
輪の国びわ湖推進協議会




○○… 2)輪の国びわ湖からのお知らせ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

○第8回御堂筋サイクルピクニックへ出展します

 歩行者も自転車も安心して通行できる環境づくりを目指して、御堂筋を自転車
でアピール走行。その後、3つのコースに分かれてサイクルピクニック。メイン会場ではお子様向けウェーラーズスクールや試乗会、サイクルマーケットなど様々な企画でお楽しみいただけます。走行に参加されない方も大歓迎です。

 輪の国びわ湖は現在出版社品切中のびわ湖一周ガイドブック「ぐるっとびわ湖
自転車の旅」をブースにて限定販売致します!


開催日時 :4月19日(日)10:00〜15:00
メイン会場:中之島公園(大阪市北区)
      中之島中央公会堂と東洋陶磁美術館の向い
      京阪電車なにわ橋駅下車、
アピール走行参加費:500円(オリジナル特製グッズ付き)

詳しくはこちら
http://cycleweb.jp/cyclepicnic



○季刊誌「びわこじてんしゃ。vol.4」お届け中!

昨年4月に創刊した「びわこじてんしゃ。」には、
皆さんのびわ湖一周をより楽しく快適にするための
情報を掲載。年3回(春・夏・秋)の発行で、
びわ湖一周サイクリング認定証を申請いただいた方限定で、
認定証とともにお届けしています!
(vol.4は10月初頃までに認定証を送付する方にお届けします)

【vol.4の内容】
・愛車じまん
・ビワイチコミュニティ−女子ビワイチ!?報告
・ビワイチ中の「困った」に対応したい!
・決して無理をしちゃいけないよ。トンネルを出るまではね。
・輪の国なう!−びわイチ入門☆サイクルラリー協力レポート
・女子的ちゃり生活−荷物はどうやって持っていく?

【投稿募集】
 皆さんからの投稿もお待ちしています!
 *一周体験記
 *愛車じまん
 *おすすめ情報
 *ルート情報

投稿いただいた皆様に抽選でプレゼントキャンページ実施中!!
この機会にぜひ投稿下さい!

詳しくはこちら
http://www.biwako1.jp/modules/news/index.php?page=article&storyid=114



○一周認定 彦根観光協会チェックポイント休止

彦根観光協会チェックポイントは移転のため現在休止しております。

恐れ入りますが、彦根港チェックポイントをご利用頂きたくお願い申し上げま
す。




○○… 3)コラム
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
●自転車雑誌について思うこと

 昨秋「自転車人」「BICYCLE NAVI」が相次いで休刊し、書店の自転車雑誌棚は
ぐっと寂しくなった。数年前の自転車雑誌創刊ラッシュは今や昔話。この現象を
指して「自転車ブームの終焉」と結論する人までいる始末。その原因はおそら
く、一つには、ブームに遅れまいと安直なコンセプトで急造した内幕が見え見え
の、薄味雑誌の続出ではないか(上記の休刊2誌が薄味だった、という意味では
ないですよ)。
 自転車雑誌で気になるのは、テーマの細分化・専門誌化だ。自転車のいろいろ
な愉しみ方を網羅的に扱う「総合誌」とでもいうべき雑誌が読者の嗜好を追って
「本気で走るロードバイク」「小径車」「旅」「女性」などの専門テーマ別に分
かれ独立、でも結局は大勢の読者に物足りなさを与え、愛想を尽かされてしま
う。これは自転車に限らず他分野でもよくあるパターンだろう。
 さらに根本的に、そもそもサイクリストは、それほど自転車誌を「読まねばな
らない」と思っていないのではないか? と疑ってみたくなる。周囲のサイクリ
ストと雑誌について話題にすると「たまに読む」「毎号は買わない」が多く、さ
らに「読まなくとも特に不便はない」というセリフが続く。スポーツサイクルは
極めて趣味性が高いゆえ、情報・知識を提供する媒体を求める読者は多いはず、
と思い込んでいたのだが、そうとも言い切れないようだ。そう考えると、月刊3
誌+季刊・不定期刊数誌、という現状は適正規模、と言ってしまえばそれまでだ
が。
 自動車やモーターサイクルのエンスージャスト向けのクルマ雑誌は浜の真砂の
如き数だが、これは「新しい情報や知識は面白い! 毎号読まねば!」という気
にさせている結果だろう。さらに、実は「クルマは持っていない、買うつもりも
ない、でもクルマ雑誌は買っている」という読者が結構な割合で存在するらし
い。つまり「読み物として面白いから」という読者層を掴んでいるのだ。
 どの分野でも、雑誌という媒体が衰退しつつあるのが世の趨勢、子供の頃から
の雑誌大好き人間としてはさびしい時代だ。読み物として価値ある雑誌、自転車
文化の成熟を感じられる雑誌があれば欲しいなあ。例えばハード/ソフト両面で
クルマの美学を捉えていた、往年の「CAR GRAPHIC」や、クルマを素材に現代社
会/文化を分析していた、往年の「NAVI」の自転車版の登場を期待したい。大い
に売れるかどうかは判らないが、少なくともボクは買います。(TJN)



├──────────────────────────┤
 次号の発行は5月15日予定です。お楽しみに! (^ ^)/~
├──────────────────────────┤

┌──────────────────────────┐
  びわ湖一周サイクリング 応援メールマガジン
  プロジェクト・ビワイチ Vol.92 2015.4.15
├──────────────────────────┤
  発行:輪の国びわ湖推進協議会
     522-0088滋賀県彦根市銀座町1-4
     FAX 050-3730-5843
├──────────────────────────┤

  メールマガジンへのご意見ご感想
              mm-info@biwako1.jp
├──────────────────────────┤
  びわ湖一周ウェブサイト http://www.biwako1.jp/
├──────────────────────────┤
  メールマガジンの解除  {DELURL}
└──────────────────────────┘

 

日付一覧に戻る

↑ページの一番上へ