メールマガジン

メールマガジンに登録するには、びわ湖一周認定システムにユーザー登録をお願いします。
登録の際「info@biwako1.jp」からお送りするメールを受信する必要があります。
メールが届かない場合、迷惑メールになっていることがありますので、ご注意ください。

びわ湖一周認定システムに登録する

 

登録解除はこちら
(認定システムに登録したスマートフォンでアクセスしてください)

びわ湖一周メールマガジンバックナンバー

■■▼────────────────────────┐
■▼  びわ湖一周サイクリング 応援メールマガジン
▼   プロジェクト・ビワイチ Vol.94 2015.6.15
┬   http://www.biwako1.jp/
○○… 発行:輪の国びわ湖推進協議会
└──────────────────────────┘

┬       ┬
○○Vol.94 Menu○○

1)お知らせ
  「びわ湖サイクルレスキュー」をはじめました

2)輪の国びわ湖からのお知らせ
   一周認定 彦根観光協会チェックポイント休止中

3)コラム
   グレートアース京都ライド



○○… 1)お知らせ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
○びわ湖一周サイクリングを楽しむ方を対象にした出張修理サービス
 「びわ湖サイクルレスキュー」をはじめました
 〜 びわ湖サイクリング中のトラブルの不安を軽減するために 〜

 マシントラブルの際には、受付ダイヤル(0748-26-0803)にお電話いただきま
すとスタッフが現地まで出張させていただき、パンクなどのその場で対応できる
ものに関しては、その場で修理させていただきます。現地で対応出来ないような
トラブルの場合でも代車をお貸し出しさせていただきますので、サイクリングを
継続していただけます。

料金体系としては、修理にかかった費用(パーツ代+工賃)に出張の距離に応じ
た出張料金を加算させていただきます。出張料金は、東近江市の有限会社ライフ
から現地までの実際の道路距離を元に5km以内は無料、5〜10kmは1,080
円、以降5km毎に540 円ずつ加算させていただきます。


●受付電話番号
TEL 0748-26-0803

●お問い合せ先
サイクルショップライフ
〒529-1443 滋賀県東近江市五個荘北町屋町348-4
TEL 0748-48-2354 FAX 0748-48-3836 E-mail info@cycle-life.com

●協賛
輪の国びわ湖推進協議会

●詳しくは
http://www.biwako1.jp/modules/news/index.php?page=article&storyid=129




○○… 2)輪の国びわ湖からのお知らせ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

○一周認定 彦根観光協会チェックポイント休止中

彦根観光協会チェックポイントは移転のため現在休止しております。

恐れ入りますが、彦根港チェックポイントをご利用頂きたくお願い申し上げま
す。




○○… 3)コラム
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
○グレートアース京都ライド

 毎年恒例の「グレートアース京都ライド」は5月23日、400名以上の参加者を
得て開催された。京都市内数ヶ所のチェックポイントを巡回し、京都市役所前広
場に集合。そこでは到着した参加者の紹介、市長挨拶や大抽選会、フィットネス
バイク体験など、大いに盛り上がった。広場には自転車関連企業/団体がブース
を連ね、「輪の国びわ湖推進協議会」もその一画で、多くの参加サイクリストが
ビワイチに関心強いことが確認できた。用意したパンフレットは途中で尽き、皆
さんに配布しきれなかったことは申し訳ない。

 さて、京都市内に数店舗構える大手自転車店のブース前には数台の「ファット
バイク」が展示、試乗に供されていた。
 ファットバイクをご存知だろうか。ぶっといブロックタイヤを装着した、マウ
ンテンバイクの一種、とでも説明しようか。クロスバイクのタイヤ幅はだいたい
28〜32くらいだが、ファットバイクは90〜120。本来は雪上か砂浜を走るための
自転車だが・・・。筆者も舗装路上でほんの少々試乗したが、「フツーに走れ
る」という、ややオドロキの感想。タイヤが太い低圧タイヤだから癖の強い操縦
性では、と構えて乗ると拍子抜けするほどフツーなのだ(舗装路用タイヤもある
らしい)。

 イベントが閉会して帰宅途上、我が家近くのTREK専門店のショーウィンドにも
ファットバイクが鎮座。数日後、大阪の自転車店の社員さんとの雑談でもこれが
話題に。そのお店でも別のイベントでの試乗用にファットバイクを用意した、と
のこと。
 「来ている」のだ! 

 80年代末に始まったマウンテンバイク・ブームから、ここ10年ほど人気はロー
ドバイクに移っていた。自転車業界は次なる流行商品を求めている時期でしょ!? 
細いタイヤの次に太っといタイヤがトレンドに乗ってきたとは意外、伏兵に突か
れた気分だ。今のところは販売側の動きが目立つだけで、まだ街角で頻繁に見か
ける状況にはなっていないが。

 ビワイチを目指すサイクリストの愛用車種は多種多様で、ママチャリでの長距
離走は「非オススメ」だが、現実には多数のママチャリが一周を遂げている。中
にはダルマ車やハンドサイクルでのチャレンジャーもいるらしい。ではファット
バイクは? もしかしたら近々、週末の湖岸の「道の駅」で、休憩中のファット
バイク集団を見かけるかも?(TJN)



├──────────────────────────┤
 次号の発行は7月15日予定です。お楽しみに! (^ ^)/~
├──────────────────────────┤

┌──────────────────────────┐
  びわ湖一周サイクリング 応援メールマガジン
  プロジェクト・ビワイチ Vol.94 2015.6.15
├──────────────────────────┤
  発行:輪の国びわ湖推進協議会
     522-0088滋賀県彦根市銀座町1-4
     FAX 050-3730-5843
├──────────────────────────┤

  メールマガジンへのご意見ご感想
              mm-info@biwako1.jp
├──────────────────────────┤
  びわ湖一周ウェブサイト http://www.biwako1.jp/
├──────────────────────────┤
  メールマガジンの解除  {DELURL}
└──────────────────────────┘

 

日付一覧に戻る

↑ページの一番上へ