メールマガジン

メールマガジンに登録するには、びわ湖一周認定システムにユーザー登録をお願いします。
登録の際「info@biwako1.jp」からお送りするメールを受信する必要があります。
メールが届かない場合、迷惑メールになっていることがありますので、ご注意ください。

びわ湖一周認定システムに登録する

 

登録解除はこちら
(認定システムに登録したスマートフォンでアクセスしてください)

びわ湖一周メールマガジンバックナンバー

■■▼────────────────────────┐
■▼  びわ湖一周サイクリング 応援メールマガジン
▼   プロジェクト・ビワイチ Vol.102 2016.2.15
┬   http://www.biwako1.jp/
○○… 発行:輪の国びわ湖推進協議会
└──────────────────────────┘

┬       ┬
○○Vol.102 Menu○○

1)お知らせ
   旧賤ヶ岳トンネル、奥琵琶湖パークウェイ 冬期通行止
   西浅井マキノ線(海津大崎)通行止解除

2)イベント情報




○○… 1)お知らせ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
○旧賤ヶ岳トンネル、奥琵琶湖パークウェイ 冬期通行止

奥琵琶湖パークウェイ(葛籠尾崎大浦線)と旧賤ヶ岳トンネル(飯浦大音線)は
以下の期間冬期通行止めとなりますのでご注意下さい。
尚、天候等より通行止め期間は前後することがあります。

◎奥琵琶湖パークウェイ
管浦ゲート(永原駅側)〜展望台:12月7日(午後8時)〜翌年4月1日
月出ゲート(近江塩津駅側)〜展望台:11月30日(午後5時)〜翌年4月1日

◎旧賤ヶ岳トンネル(飯浦大音線) ※国道8号賤ヶ岳トンネルの迂回路です
11月30日(午後5時)〜翌年4月1日



○西浅井マキノ線(海津大崎)通行止解除

海津大崎のルート(西浅井マキノ線)は本日15日10時より通行止が解除され
ました。




○○… 2)イベント情報
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
●地域からの発信・場の魅力をどう伝えるか
 そこにある資源の発掘(再発見)と伝える人(ガイド)の役割

自転車の魅力は移動手段として便利であるということだけでなく、
地域がもつ有形・無形の魅力を五感で味わえることではないでしょうか。

それは移りゆく景色であったり、肌で感じる陽のぬくもりや、
頬をなでる風、生活の音、匂いなど、その場でしか感じることの
できない地域特有の魅力です。

今回のシンポジウムでは、自転車の旅だからこそ伝えられる
「地域の魅力」とは、そしてその「見せ方」、それに携わる「人」の
役割について考えたいと思います。


と き:2016年3月26日(土)午後1:00〜4:30終了予定
ところ:大津市ふれあいプラザ ホール
    滋賀県大津市浜大津4-1-1 明日都浜大津4階
    (京阪浜大津駅から徒歩1分、JR大津駅から徒歩15分)
内 容:
【講演】自転車ガイドが伝える地域の文化的景観
    講師:仲間浩一さん
【話題提供】 〜5名(〜30分)
    ※話題提供への参加者を募集いたします。
     詳しくは「申込み」の欄をご覧ください。
【パネルトーク】 
 パネリスト:仲間 浩一 さん
       中村 博司 さん(堺自転車まちづくり・市民の会・代表)
       藤本 芳一(輪の国びわ湖推進協議会・会長)
 進行:近藤 紀章(NPO法人五環生活・代表理事)

※シンポジウム終了後、午後5:00より会場近くにて懇親会
 (別途参加費3,500円)を行います。

参加費:資料代500円
主 催:輪の国びわ湖推進協議会、NPO法人五環生活、 歴史街道推進協議会
申込み:3月18日(金)までにウェブサイトの申込みフォーム、
    または輪の国びわ湖推進協議会(FAX:050-3730-5843)
    まで、参加人数、参加者全員のお名前、代表者のご住所、
    ご所属、電話番号、シンポジウム・懇親会それぞれの参加・
    不参加をご記入の上、お申し込みください。

詳しくは
http://www.biwako1.jp/modules/news/index.php?page=article&storyid=138

お申し込み先
http://www.biwako1.jp/modules/eguide/event.php?eid=3



●エールコーポレーションカップ 第4回守山野洲川クリテリウム

未就学児や児童向けもあります。補助輪ありでも参加可能!

春のお訪れを感じながら、野洲川周回路を爽快に走り抜けましょう!

「クリテリウム」とは、周回コースをレベルごとに周回数を設定し、先着順で
順位が決まるものです。


開催日時:2016年3月13日(日)8:40〜16:00(雨天決行)
開催場所:滋賀県守山市服部町地先特設周回コース(一周2.2km)

主  催:滋賀県自転車競技連盟
主  管:守山野洲川クリテリウム実行委員会、守山市自転車競技連盟
後  援:守山市、守山市教育委員会、公益財団法人守山市文化体育振興事業
     団、中洲学区自治会長会、服部自治会、守山市体育協会、野洲市体育
     協会、滋賀県自転車軽自動車商業協同組合守山野洲支部、輪の国びわ
     湖推進協議会
特別協賛:エールコーポレーション株式会社
協  賛:守山環整株式会社、守山市観光物産協会
助  成:レイクス・スポーツファンド

申込方法など詳細はこちら
http://www.eonet.ne.jp/~shiga-cf/moriyama2016.pdf



●船&サイクリングコースも!
 びわ湖一周ロングライド2016申込受付中!!

開催日時:2016年3月13日(日) 5:45〜(予定)
開催場所:びわ湖北湖一周(琵琶湖大橋以北) 彦根ビューホテル発着(予定)

■ロングライドコース(約148km)
※通過制限時間9時間30分。

■サイクルージングコース
 自転車での走行距離約30km 通過制限時間5時間30分。
 途中自転車を船に積み込んでびわ湖クルーズをします。

■センチュリーライドコース(約160km)
 コース詳細は後日改めて発表します。通過制限時間10時間30分。

※タイムレースではありませんが、通過制限時間があります。

申込方法など詳細はこちら
http://jtbsports.jp/contents/biwaichiride/




├──────────────────────────┤
 次号の発行は3月15日予定です。お楽しみに! (^ ^)/~
├──────────────────────────┤

┌──────────────────────────┐
  びわ湖一周サイクリング 応援メールマガジン
  プロジェクト・ビワイチ Vol.102 2016.2.15
├──────────────────────────┤
  発行:輪の国びわ湖推進協議会
     524-0037滋賀県守山市梅田町3-6南井産業第1ビル
     FAX 050-3730-5843
├──────────────────────────┤

  メールマガジンへのご意見ご感想
              mm-info@biwako1.jp
├──────────────────────────┤
  びわ湖一周ウェブサイト http://www.biwako1.jp/
├──────────────────────────┤
  メールマガジンの解除  {DELURL}
└──────────────────────────┘

 

日付一覧に戻る

↑ページの一番上へ