メールマガジン

メールマガジンに登録するには、びわ湖一周認定システムにユーザー登録をお願いします。
登録の際「info@biwako1.jp」からお送りするメールを受信する必要があります。
メールが届かない場合、迷惑メールになっていることがありますので、ご注意ください。

びわ湖一周認定システムに登録する

 

登録解除はこちら
(認定システムに登録したスマートフォンでアクセスしてください)

びわ湖一周メールマガジンバックナンバー

■■▼────────────────────────┐
■▼  びわ湖一周サイクリング 応援メールマガジン
▼   プロジェクト・ビワイチ Vol.125 2018.1.15
┬   http://www.biwako1.jp/
○○… 発行:輪の国びわ湖推進協議会
└──────────────────────────┘

┬       ┬
○○Vol.125 Menu○○

1)ビワイチとびわ湖サイクルツーリズムに関するお知らせ
  【道路情報】
   ○旧賤ヶ岳トンネル、奥琵琶湖パークウェイ 冬期通行止
○西浅井マキノ線 (海津大崎)通行止解除(第四報)
  【イベント情報】
   〇エールコーポレーションカップ第6回守山野洲川クリテリウム

2)輪の国びわ湖からのお知らせ
  【セミナー】サイクルツーリズムシンポジウム2018
  【学習会】輪学2017 滋賀×自転車=∞? ビワイチの先をめざして
【報告】輪学/エコ通勤研究会 / 三方よしエコフェア
  【情報】しんあさひ風車村チェックポイント長期休止
 

○○… 1)ビワイチとびわ湖サイクルツーリズムに関するお知らせ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
○【道路情報】旧賤ヶ岳トンネル、奥琵琶湖パークウェイ 冬期通行止

奥琵琶湖パークウェイ(葛籠尾崎大浦線)と旧賤ヶ岳トンネル(飯浦大音線)
は以下の期間冬期通行止めとなりますのでご注意ください。
なお、天候等により通行止め期間は前後することがあります。

◎奥琵琶湖パークウェイ
 2017(平成29)年12月1日〜2018(平成30)年3月31日
 ただし、開始時期については、積雪等の状況によって前後する場合があります。

◎旧賤ヶ岳トンネル(飯浦大音線)
 2017(平成29)年12月1日〜2018(平成30)年3月31日
 ただし、上記期間において積雪のない時期もあるため完全通行止めとはしてい
 ませんが、通行止め規制を実施している間は、自己責任での通行となります。

◎西浅井マキノ線 (海津大崎)通行止解除(第四報)
 土砂崩れで土日祝日のみ片側交互通行となっていた高島市の海津大崎の県道に
 ついて、12月8日午後5時から終日片側交互通行ができるようになりました。
 詳しくは
 http://www.pref.shiga.lg.jp/f/kanko/e-shinbun/20171208biwaichi.html

○【イベント情報】

◎エールコーポレーションカップ第6回守山野洲川クリテリウム参加者募集中
滋賀県唯一の、公道を10時間交通規制して開催する、守山野洲川クリテリウ
ム。チーム種目のトロッフェ・バラツキなど、家族・友人でチームを組んで参
加できます。参加申込受付中。
守山市内の3歳〜小学生を対象に、「自転車スキルアップ教室」を中洲小学校
グラウンドにて開催します。
開催日:2018年3月18日(日)8:40〜16:20
申込期間:2017年12月1日(金) 〜2018年2月28日(水)
開催場所:滋賀県守山市服部町地先 特設周回コース(一周 2.2?)
詳しくは http://www.shiga-cf.com/
※クリテリウムとは
 自転車競技のロードレースの一つ。1周4〜5kmの小周回コースで,所定箇所での
先頭賞や得点制を組み込んだ競技。


○○… 2)輪の国びわ湖からのお知らせ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
○サイクルツーリズムシンポジウム2018
  〜また来たいと思う 地域まるごとのおもてなし〜
輪の国では、自転車に関する活動をしている団体が交流する場として位置づけ、
主にサイクルツーリズムや地域づくりなどのテーマに沿って毎年開催していま
す。本年は、「サイクルツーリズム」を通したまちづくりや地域住民とサイク
リストがともに楽しめるイベントなどについて、各地の取り組みを伺い、意見
交換をする場を設けます。
 日 時:2/18(日)
 場 所:滋賀県立男女共同参画センター「視聴覚室」
      滋賀県近江八幡市鷹飼町80-4(JR近江八幡駅から徒歩約8分)
 内 容:・講演・ブラッキー中島隆章さん
      「自転車がうみだす都市農村交流
        自転車の聖地プロジェクトが町とサイクリストにもたらしたもの」
     ・事例紹介(発表希望の方々を募集します)
     ・ディスカッション 
      ブラッキー中島隆章さん(ウィーラースクールジャパン 代表)
      田口真太郎さん(まちづくり会社まっせ・事業マネージャー)
      藤本芳一(輪の国びわこ推進協議会・会長)
      コーディネーター 佐々木和之(輪の国びわ湖推進協議会・事務局長)
 募 集:https://www.biwako1.jp/

○輪学のお知らせ 
ビワイチの先をめざして自転車に関する事柄をさまざまな角度から勉強して
いくこと、自転車に関わる団体、個人とのネットワークを拡げていくことな
どを目的に、公開での勉強会を「輪学」として実施しています。
 □第7回 1/30(火)
  ジャンアントストアびわ湖守山店の佐藤聖司店長をお招きします。
 □第8回「ビワイチの将来について」2/14(水)
滋賀県商工観光労働部観光交流局 ビワイチ推進室 菅原芳明さん
  今年度、県庁に「ビワイチ推進室」が設置されました。
  ビワイチ推進室では、官民ともにビワイチを盛り上げ、取り組んでいく
  「(仮称)ビワイチ推進総合計画」を策定しているところです。
  今回は「ビワイチ推進室」をお招きし、ビワイチ推進に向けたお話をお伺
  いします。びわ湖を一周する狭義のビワイチだけでなく、びわ湖周辺、
  県内でさまざまにサイクリングを楽しむサイクルツーリズムのこれからの
  あり方について、考えてみましょう。
 上記2回とも
  時 間:午後7時〜8時半
  場 所:草津市立市民交流プラザ(フェリエ南草津5階)
  参加費:500円
  主 催:輪の国びわ湖推進協議会
  ※終了後に近くの飲食店で懇親会を行います。(参加費別途)
 申込は 輪の国びわ湖推進協議会 事務局
     FAX 050-3730-5843   E-MAIL info@biwako1.jp

○【報告】輪学 11/24 第5回「びわ湖サイクルツーリズムの果たす役割とは 
     琵琶湖一周サイクリング大会32年の経験から」 
 琵琶湖一周サイクリング大会実行委員会で自転車工房ふぃっと店主の浦松武司
 さんをお招きし、30年以上のツアー実績を持つびわ湖一周ツアーが2017年春で
 長い歴史の幕を閉じ、活動は新たな段階に入るということでお話を伺う機会を
 設けました。
 「誰でも、楽しく、安心してびわ湖一周をできるように」を第一に、ボランテ
 ィアで集まったスタッフと試行錯誤をしながら続けてこられたとか。「楽しい
 思い出しかない」と言われますが、危険個所を避けるためのコースの下見、コ
 ース上の注意すべき箇所へのスタッフの配置、予備車を含む万全の救護体制、
 パンクを避けるためにコース上のガラスなどを箒を使って掃除するなど、その
 苦労ははかりしれないものがあります。これからは、初めての人でも安心して
 びわ湖を楽しめるようなガイドツアーを企画したいとのこと、歴史の重みと関
 わった方々の熱意がひしひしと伝わる内容でした。

○【報告】輪学 12/14 第6回「ビワイチからまちづくりへ」ー びーもサイク
     ルの目指すもの ー」
 昨年6月に設立され、守山市を中心に活動を展開している「びーもサイクル協
 議会」(びわ湖守山・自転車新文化推進協議会)のお話を伺いました。
 まず、事務局長の小西良章さんから、守山市は自転車を軸とする観光振興を推
 進しているのに対し、市民が自転車利用を軸とするまちづくりを進めることを 
 目的に作られたびーもサイクル協議会の概要を説明。
 続けてイベントを担当している宮川美紀子さんから協議会の活動を解説してい
 ただきました。
 自治会の役員を引き受けたことをきっかけに地域とのつながりができたこと。
 学区のまちづくりに関わっていったことで、住んでいる町のことを地域の高齢
 者の方々に教えてもらい、いろいろな発見があったこと。地域を知るイベント
 で自転車を使ったことが今の活動の素地になっていることをご自身の体験とあ
 わせて語られました。協議会では、昨今のビワイチの盛り上がりを、健康で環
 境に優しいまちづくりにつなげることを目指し、自転車を利用した市内サイク
 リングイベント「モリイチ・スタンプラリー」の開催など、楽しく、活動を展
 開されています。

○【報告】11/27セミナー「エコ通勤で経営をステップアップ!」開催
 輪の国びわ湖では、昨夏から滋賀グリーン購入ネットワーク・エコ通勤研究会
 の事務局を担っています。11月27日(月)に初めての研究会主催の事業として、
 セミナー「エコ通勤で経営をステップアップ! 効率的に 健康的に 環境配
 慮型に 組織が変わる 『エコ通勤優良事業所認証』取得のススメ」を開催し
 ました。
 「エコ通勤優良事業所認証」を主管する近畿運輸局の発表、エコ通勤に取り組
 む県内4事業者(アインズ株式会社、株式会社滋賀銀行、近江鉄道株式会社、株
 式会社木の家専門店谷口工務店)による事例報告、エコ通勤を支援する制度を
 持つ三者による発表(滋賀県、守山市、近江鉄道株式会社)、そして意見交換
 ワークショップを行いました。
 県内外からの事業者ら34名の参加があり、各社の実践報告への質問や意見がた
 くさん出て、ワークショップは大いに盛り上がりました。
 輪の国びわ湖は自転車通勤を中心に、マイカー利用を減らすエコ通勤を県内に
 広めるため、今年も引き続き取組を進めていきます。どうぞご注目ください。

○【報告】12/9「三方よしエコフェア」出展
 12月9日(土)、滋賀グリーン購入ネットワーク主催「三方よしエコフェア2017」
 に出展しました。これは一般消費者を対象にした親子向けエコイベントで、輪
 の国びわ湖は「こんな自転車生活もありなんだ!?」というコンセプトの下、
 海外の箱つき自転車、荷物運搬用自転車、二人乗り自転車などの写真を張り出
 し、自転車とサイクルトレーラー2台を展示しました。
 後半にはチャイルドトレーラー体験も実施。子どもたちを載せて走るほか、希
 望するお父さんたちに牽引体験もしてもらいました。
 ブースではビワイチや自転車に対する相談へのアドバイスも行い、濃い自転車
 ユーザとは違う層の多くの方と交流する機会になりました。

◎「輪の国びわ湖」への参加のお誘い 
 輪の国びわ湖は、びわ湖一周サイクリングをきっかけに、気軽に自転車に親
 しむ人を増やし、健康的で環境に調和した社会をつくるために、市民の有志
 が中心となって、自転車を楽しく安全に活用する生活と社会を提案しています。
 私たちと一緒に新しい自転車文化をつくる仲間を募集しています。
 毎月1回の定例ミーティングや勉強会(輪学)などを開催しています。
 参加や見学ご希望の方は info@biwako1.jp まで。

○【情報】しんあさひ風車村チェックポイント長期休止
 しんあさひ風車村チェックポイントは施設の長期改装のため、休止中です。
 恐れ入りますが、他のチェックポイントのご利用をお願い申し上げます。

★輪の国びわ湖の活動の最新情報はfacebookページでチェック!
     https://www.facebook.com/biwako1

├──────────────────────────┤
 次号の発行は2月15日の予定です。お楽しみに! (^ ^)/~
├──────────────────────────┤

┌──────────────────────────┐
  びわ湖一周サイクリング 応援メールマガジン
  プロジェクト・ビワイチ Vol.125 2018.1.15
├──────────────────────────┤
  発行:輪の国びわ湖推進協議会
     524-0037滋賀県守山市梅田町3-6南井産業第1ビル
     FAX 050-3730-5843
├──────────────────────────┤

  メールマガジンへのご意見ご感想
              mm-info@biwako1.jp
├──────────────────────────┤
  びわ湖一周ウェブサイト https://www.biwako1.jp/
├──────────────────────────┤
  メールマガジンの解除  {DELURL}
└──────────────────────────┘

 

日付一覧に戻る

↑ページの一番上へ