メールマガジン

メールマガジンに登録するには、びわ湖一周認定システムにユーザー登録をお願いします。
登録の際「info@biwako1.jp」からお送りするメールを受信する必要があります。
メールが届かない場合、迷惑メールになっていることがありますので、ご注意ください。

びわ湖一周認定システムに登録する

 

登録解除はこちら
(認定システムに登録したスマートフォンでアクセスしてください)

びわ湖一周メールマガジンバックナンバー

■■▼────────────────────────┐
■▼  びわ湖一周サイクリング 応援メールマガジン
▼   プロジェクト・ビワイチ Vol.127 2018.3.15
┬   http://www.biwako1.jp/
○○… 発行:輪の国びわ湖推進協議会
└──────────────────────────┘

┬       ┬
○○Vol.127 Menu○○

1)ビワイチとびわ湖サイクルツーリズムに関するお知らせ
  【道路情報】
   ○旧賤ヶ岳トンネル、奥琵琶湖パークウェイ 冬期通行止
○西浅井マキノ線 (海津大崎)通行止解除(第四報)
   〇輪の国びわ湖 協賛ショップについて
   〇サイクルサポートステーションについて
  【イベント情報】
   〇エールコーポレーションカップ第6回守山野洲川クリテリウム
   〇びわポタ「ガイドとめぐるびわ湖大津サイクルツアー」
   〇くさつサイクルフェスタ
〇「ビワイチ感謝の日」お掃除サイクリング

2)輪の国びわ湖からのお知らせ
  【報告】サイクルツーリズムシンポジウム2018
【連絡】「輪の国びわ湖」へのお誘い
  【情報】しんあさひ風車村チェックポイント長期休止
 

○○… 1)ビワイチとびわ湖サイクルツーリズムに関するお知らせ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
○【道路情報】旧賤ヶ岳トンネル、奥琵琶湖パークウェイ 冬期通行止

奥琵琶湖パークウェイ(葛籠尾崎大浦線)と旧賤ヶ岳トンネル(飯浦大音線)
は以下の期間冬期通行止めとなりますのでご注意ください。
なお、天候等により通行止め期間は前後することがあります。

◎奥琵琶湖パークウェイ
 2017(平成29)年12月1日〜2018(平成30)年3月31日
 ただし、開始時期については、積雪等の状況によって前後する場合があります。
◎旧賤ヶ岳トンネル(飯浦大音線)
 2017(平成29)年12月1日〜2018(平成30)年3月31日
 ただし、上記期間において積雪のない時期もあるため完全通行止めとはしてい
 ませんが、通行止め規制を実施している間は、自己責任での通行となります。
◎西浅井マキノ線 (海津大崎)通行止解除(第四報)
 土砂崩れで土日祝日のみ片側交互通行となっていた高島市の海津大崎の県道に
 ついて、12月8日午後5時から終日片側交互通行ができるようになりました。
 詳しくは
 http://www.pref.shiga.lg.jp/f/kanko/e-shinbun/20171208biwaichi.html

◎輪の国びわ湖 協賛ショップについて
協賛ショップは、自転車に理解のあるお店ばかり。特典を活用して、びわ湖
一周をもっとおトクにお楽しみください!
 https://www.biwako1.jp/shop?display=all
◎サイクルサポートステーションについて
 滋賀県では、琵琶湖を訪問されるサイクリストに、トイレや空気ポンプ、自
 転車用工具の貸し出し、情報提供など「おもてなし」を提供する施設を「サ
 イクルサポートステーション」に認定しています。是非、ご利用ください。
 https://pluscycle.shiga.jp/biwaichisupport/


○【イベント情報】

◎エールコーポレーションカップ第6回守山野洲川クリテリウム
滋賀県唯一の、公道を10時間交通規制して開催する、守山野洲川クリテリ
 ウム。チーム種目のトロッフェ・バラッキなど、家族・友人でチームを組ん
 で参加できます。参加申込受付中。
守山市内の3歳〜小学生を対象に、「自転車スキルアップ教室」を中洲小学校
グラウンドにて開催します。
開催日:2018年3月18日(日)8:40〜16:20
申込期間:2017年12月1日(金) 〜2018年2月28日(水)
開催場所:滋賀県守山市服部町地先 特設周回コース(一周 2.2km)
詳しくは http://www.shiga-cf.com/
※クリテリウムとは
 自転車競技のロードレースの一つ。1周4〜5kmの小周回コースで,所定箇所で
 の先頭賞や得点制を組み込んだ競技。
※トロッフェ・バラッキとは
 2名1組のチームで同時に走り、チームの2番目にゴールしたライダーのゴール
 タイムを競う。2名の距離差が5秒以内を保っていることがルール。

◎びわポタ「ガイドとめぐるびわ湖大津サイクルツアー」
 あなたの体力に合わせたスローペースな散歩的サイクリング(ポタリング)で、
 びわ湖大津の魅力に出会うツアー。
 びわ湖の水辺、宿場町の路地、歴史的神社寺院、風を感じる湖岸道路など、隠
 れたびわ湖大津の魅力をサイクリングガイドがご案内します。
 https://biwakootsu-cycletour.jimdo.com/

◎くさつサイクルフェスタ
 がっつりスポーツサイクルを楽しまれている方、カジュアルに楽しまれている
 方、お子様と楽しまれている方etc…いろいろな楽しみ方がありますが、そん
 な自転車好きの方を対象に自転車イベントの開催します。
 開催日:2018年3月25日(日) 10:00〜15:00
 場 所:草津川跡地公園ai彩ひろば
 http://kanko-kusatsu.com/news/くさつサイクルフェスタ開催%EF%BC%81%EF%BC%81.html

◎「ビワイチ感謝の日」お掃除サイクリング
 ビワイチに来られた方に、パンクなどのトラブル無く快適に走っていただくた
 めに、お掃除サイクリングを実施します。
 ビワイチのピークとなるゴールデンウィーク直前の4月29日を「ビワイチ感
 謝の日」と定め、年に一度のお掃除サイクリン グを始めます。主旨にご賛同
 の方、是非、ご参加、ご協力をお願いします。
 主 催:ビワイチ応援サロン
 日 時:4月29日(日) 9:00〜17:00 雨天決行
 集 合:?彦根港駐車場(彦根市) 9:00
     ?琵琶湖際サイクリストの聖地碑(守山市) 9:00
 コース:?の集合 彦根港〜大音(往復約70?)、彦根港〜びわこだいなか愛菜館(往復約30?)
     ?の集合 サイクリストの聖地〜びわこだいなか愛菜館(往復約50?)、
      サイクリストの聖地〜近江大橋(往復約30?)
     各コース共、集合場所でスタッフから用具一式を受けとり、自歩道の
     ガラス片を掃き集めて収納バックに入れ、各自て持ち帰り処分してく
     ださい。
 参加費:1人1,500円(掃除用具一式、イベント保険、記念品を含む)
     当日、背負える簡易ナップザックとホウキ、ちりとり、ガラス片入用
     バック、記念品を入れてお渡しします。
 申 込:申込書に必要事項(住所、氏名、年齢、性別、緊急連絡先(携帯)、
     集合場所)を記入し、郵送かFAXでお送りください。申込後の
     キャンセルも返金もできませんのでご了承ください。
 申込先:〒520-2144大津市大萱2-6-5コーポオギノA1
      自転車工房フィット内「ビワイチ応援サロン」
     電話・FAX:077-545−4700
 振込先:ゆうちょ銀行 14490-36683901 ウラマツタケシ
     ゆうちょ銀行以外は 店名 四四八 普通預金 3668390 ウラマツタケシ
 締 切:4月15日必着
 ※参加にあたっては、主催者の指示に従っていただくこと、行事中におきた
  事故、負傷等については自己責任として、主催者側の加入保険以外の責任
  を求めない旨の誓約書をお願いしています。


○○… 2)輪の国びわ湖からのお知らせ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
○【報告】サイクルツーリズムシンポジウム2018
  〜また来たいと思う 地域まるごとのおもてなし〜
 輪の国では、滋賀県での自転車の活用をもっと進めていくため、公開で自転
 車に関する勉強会や講演会を開催しています。
 本年は、「一人でも多くの子どもに自転車の楽しみを」を合い言葉に全国の
 サイクリストの有志が集まったグループ「ウィーラースクールジャパン」の
 代表で、自転車をきっかけに京都の美山を好きになり、家族と共に古民家に
 移住。「自転車の聖地プロジェクト」をたちあげ、自転車を利用した地域活
 性化に取り組んでおられるブラッキー中島隆章さんに「自転車がうみだす都
 市農村交流 〜自転車の聖地プロジェクトが町とサイクリストにもたらした
 もの」〜」と題した講演をお聞きました。
 美山町での取組みの起点は「人こそが資源」という考え方。美山をまるごと
 楽しんでもらうための「美山サイクルグリーンツアー」の特徴は、スタート
 からゴールの時間まで全てのエイドステーションをオープンにし、好きなエ
 イドにいつまでも居てもいいよという環境をつくったこと。地元の子供たち
 は無料で、地域住民も安く参加できるようにし、地域が一体となってイベン
 トを盛り上げることで、サイクリストと地域住民が相互関係をもつように仕
 掛けられました。続けてこられたからこそのお話に、参加者も熱心に聞き入
 っていました。
 第二部は滋賀で活動している方々からの事例発表。主催者からは米原を拠点
 に活動する五環生活と輪の国びわ湖の活動についてもご紹介させていただき
 ました。
 第三部は、中島さんに、近江八幡で活動する田口真太郎さん(まちづくり会
 社まっせ・事業マネージャー)、そして輪の国びわ湖推進協議会会長藤本が
 参加し、事務局長の佐々木の進行でディスカッションを進めました。
 当日の内容は、輪の国びわ湖のHPで公開予定です。

◎「輪の国びわ湖」への参加のお誘い 
 輪の国びわ湖は、びわ湖一周サイクリングをきっかけに、気軽に自転車に親
 しむ人を増やし、健康的で環境に調和した社会をつくるために、市民の有志
 が中心となって、自転車を楽しく安全に活用する生活と社会を提案しています。
 私たちと一緒に新しい自転車文化をつくる仲間を募集しています。
 毎月1回の定例ミーティングや勉強会(輪学)などを開催しています。
 参加や見学ご希望の方は info@biwako1.jp まで。

○【情報】しんあさひ風車村チェックポイント長期休止
 しんあさひ風車村チェックポイントは施設の長期改装のため、休止中です。
 恐れ入りますが、他のチェックポイントのご利用をお願い申し上げます。

★輪の国びわ湖の活動の最新情報はfacebookページでチェック!
     https://www.facebook.com/biwako1

├──────────────────────────┤
 次号の発行は4月15日の予定です。お楽しみに! (^ ^)/~
├──────────────────────────┤

┌──────────────────────────┐
  びわ湖一周サイクリング 応援メールマガジン
  プロジェクト・ビワイチ Vol.127 2018.3.15
├──────────────────────────┤
  発行:輪の国びわ湖推進協議会
     524-0037滋賀県守山市梅田町3-6南井産業第1ビル
     FAX 050-3730-5843
├──────────────────────────┤

  メールマガジンへのご意見ご感想
              mm-info@biwako1.jp
├──────────────────────────┤
  びわ湖一周ウェブサイト https://www.biwako1.jp/
├──────────────────────────┤
  メールマガジンの解除  {DELURL}
└──────────────────────────┘

 

日付一覧に戻る

↑ページの一番上へ