輪学2017 サイクルツーリズムシンポジウム サイクリストが求めるもの 〜 魅力あるサイクリングコースとは 〜

自転車の魅力とは、移動手段として便利であるということだけでなく、地域がもつ有形・無形の価値を、五感をフルに働かせて体全体で感じられることではないでしょうか。
自転車をいかした地域活性化の可能性に大きな期待が寄せられる今、「サイクルツーリズム」を成功させるポイントについてさまざまな角度から考えます。

とき:2017年2月19日(日) 午後1:00~4:30
ところ:コラボしが21 3階大会議室C
【基調講演】地域資源をいかすサイクリングツアー
      ~ 海外サイクリストの視点から ~
      演者:高橋 幸博 さん
【事例報告】
【パネルトーク】 
 パネリスト:
    高橋 幸博 さん
    藤本 芳一(輪の国びわ湖推進協議会 会長)
    田中 将人(NPO法人五環生活 代表理事)
 進行:近藤 紀章 さん(滋賀大学環境総合研究センタープロジェクト研究員)
主催:輪の国びわ湖推進協議会、NPO法人五環生活、歴史街道推進協議会

 

動画一覧へ

↑ページの一番上へ