女子的ちゃり生活 夏に楽しく走るにはどうすればいいの?

joshi

小春:夏場のサイクリング、みんなはどうしてる?

夏恵:夏きらーい。朝と夕方以降しか走らない!

千秋:ちゃんとした化粧品メーカーの、汗で流れにくく のびのいいクリームタイプの日焼け止めがあれば大丈夫よ。

冬美:私はハイネックの長袖長ズボンできっちりガードね。肌あれするから日焼け止めもなし。休憩のたびに顔を洗って熱を取る方が気持ちよくって。

小春:私は紫外線アレルギーで湿疹が出ちゃうから、日焼け止めを塗った上に光を透過しない服を着ているの。メッシュやシースルーなんか全然だめ。

千秋:それはつらそう〜。そうそう気をつけたいのは“すきま焼け”ね。アームカバーとシャツの隙間とか、レギンスと靴下の間とか。ヘルメットからはみ出した髪の毛も傷たんじゃう。

冬美:日焼けすると体力を消耗するのがつらいよね。男性は半袖短パンで走る人もけっこういるけど、しんどくないのかしら。

小春:男性でもダメージは同じのはずなんだけどね。それと、日焼け止めは落とさなきゃいけないこと知らない人多いんだって。

千秋:マジ!? それじゃお肌へのダメージが〜。宿やお風呂屋さんのサービスとして、クレンジングを置くといいかもね。

冬美:手ぬぐいとか麻のスカーフを濡らして首に巻くと、身体の熱を効率的に発散できて快適だと思うな。

小春:目からのダメージを防ぐためにはサングラスやUVカットのめがねも必須よ。

千秋:でも逆パンダ焼けはいやだな。顔の下半分だけ焼けるのもちょっと。顔を全部覆うのも暑苦しいし。いい方法はないのかな。

夏恵:あと、気になるのは汗臭さ! 途中でお店に入ったときや帰りの電車がもう気になって。

小春:そうよねぇ。私は汗ふきシートやおしぼりで全身拭くぐらいの勢いよ。

千秋:やっぱり女子らしく、できるだけ美しさと清潔さを保ちたいわね。

冬美:王道はないんだろうけど、みんなの知恵を集めて、自分なりの快適な夏スタイルを見つけたいわ。

★ 皆さんは夏サイクリングにどんな工夫をしていますか?

↑ページの一番上へ