ビワイチコミュニティ 折りたたみ自転車でのマイナーツアー/オーバー50初心者のびわ湖一周ロングライド挑戦記

速く回っても、のんびり回っても、「ビワイチ」
スピードによって
見えてくるものもそれぞれ
あなたのびわ湖一周はどんなビワイチでしたか?

 bicycle3

折りたたみ自転車でのマイナーツアー

 4月23日から寄り道こみ4日間の琵琶湖一周自転車の旅に出かけました。毎日快晴で手の甲やら顔は真っ黒になってしまいました。出来るだけ湖岸に近い道をと思い、チャレンジしては行き止まり、時には民家の庭を横切らせてもらい、ビーチを押して渡ったり、ガードレールを越えたりと、マイナーツアーを楽しみました。
 通り過ぎる他の自転車の3分の1くらいのスピードで、よそ見しながら何とか無事帰宅。
携帯電話は持って行きませんでした。何かあったらと思いもしましたが、携帯に頼らない対応の仕方を昔はもっていたはずだから、出来るだけ便利に頼らない習慣の中にいたいと思い、あえてそうしました。
 諸々、助言戴いて有難う御座いました。車とは全く違う琵琶湖を発見できて感謝です。自転車も、毎日苦楽を共にしている愛車ですが、今回のツアーと同じくマイナーな存在です。歩く速度で生きられる社会が実現出来ることを願って……。

(T.Mさん)

オーバー50初心者のびわ湖一周ロングライド挑戦記

 数年前、輪の国びわこ推進協議会のメンバーと共に1泊2日で北湖一周を体験した。去年は1泊2日で びわ湖完全一周。北湖一周の時は小径車を使用したが、去年の完全一周はクロスバイクで走った。かなり楽に走れた。クロスバイクでこのくらい走れるのなら、ロードバイクにすれば天国に浮かぶ雲に乗るような感じに違いない。そんなことを考えていた頃、びわ湖一周ロングライド2014のパンフレットが目に入った。1日で北湖一周、150km。1日びわ湖一周は、いつかはやりたいと考えていた。じゃ、いつやるの? 今でしょう。すぐ参加登録した。(念のために記しておくが、これは去年の話である。あの頃は誰もがこのノリだったはずだ。) 

そして、ロードバイクを購入した。

 3月16日(日)、ロングライド当日。天気は晴朗。スタート後、湖周道路に出るまでの間は少し寒かった。いったん湖周道路に出て快適に走り出せば、身体もいい具合に温まってくる。お尻の調子もいい。新しいロードバイクのサドルが不安だったので、乗り慣れたクロスバイクのサドルに付け替えてきていた。正解だ。びわ湖一周ロングライドはタイムレースではない。自分のペースで走ればよい。4か所のエイドステーションを各制限時間までに通過し、フィニッシュ通過制限時間午後5時までにスタート地点に戻ってくればいいのだ。各エイドステーションでは補給食をもらった。いなり寿司、味噌汁、ゆで卵、おにぎり、バナナ、カレーライス。言っちゃ悪いが、大したものではない。しかし、これらが異常なほどうまい! よく空腹は最高の料理人というが、自転車こそ究極の料理人である。私の皮下脂肪を上手に燃やし、食べ物に最高の味付けをしてくれる。

 各チェックポイントでは十分休憩を取り、コンビニにも何度か立寄り、ゆっくりマイペースで走って、午後4時にフィニッシュすることができた。天国の雲とまではいかなかったが、なかなか快適な旅だった。ロードバイク恐るべし。ゴールで「びわこ一周サイクリング認定証・完走証」をもらった。この調子で、次は1日びわ湖完全一周に挑戦ということになる。

(Y.Mさん)

bag

↑ページの一番上へ