輪学 2018年度 第1回「自転車通勤で会社は強くできるか!  経営的視点から見た自転車通勤のすすめ」(7/12)

 7月12日(木)@フェリエ南草津 輪の国びわ湖推進協議会主催

自転車ブームが長く続く中、スポーツ自転車で長距離を通勤する人も増えてきました。
自転車通勤はCO2を出さないだけでなく、自動車での通勤に比べてコストが低く、渋滞に巻き込まれないために定時の出勤が可能となり、適度な運動でストレス解消や健康につながり、仕事の効率も上がり、災害時には事業を復旧させるための大きな力になるなど、多くのメリットがあります。
様々な面から自転車通勤を考え、その有用性、そして取り入れるための方策などについて学びます。
特に、お仕事で総務を担当されている方は必聴です!

■日時:2018年7月12日(木)午後7:15から8:45
■場所:草津市立市民交流プラザ 中会議室(フェリエ南草津5階)
■話題提供:松浦 是さん(NPO法人 自転車活用推進研究会)
■参加費:500円
■主催:輪の国びわ湖推進協議会
■協力:一般社団法人滋賀グリーン購入ネットワーク・エコ通勤研究会
●問合せ・申込み:
 輪の国びわ湖推進協議会 事務局
  FAX 050-3730-5843
  E-MAIL info@biwako1.jp

※終了後に近くの飲食店で懇親会を行います。(参加費別途)

★「輪学」(わがく)とは

輪の国びわ湖推進協議会では、“ビワイチ”の先をめざし、自転車に関する事柄をさまざまな角度から学んでいくこと、自転車に関わる団体、個人とのネットワークを拡げていくことなどを目的に、公開での勉強会を「輪学」として実施しています。

↑ページの一番上へ