【イベント】輪学 2018年度 第3回「京都市における自転車交通安全教育プログラム」(11/27)

11月27日(火)@フェリエ南草津 輪の国びわ湖推進協議会主催

自転車ブームが続く中、「安全」に関する関心は高くなってきています。
子どものころから交通ルールをしっかりと学び、楽しく、安心して自転車に乗ってほしい。
今回は、自転車が持つポテンシャルを生かした「まちづくり」「健康」「子どもの自立」といったテーマに取り組んでおられるNPO自転車活用推進研究会理事の藤本典昭さんをお招きし、京都市内の学校で開催されている「『見て分かる!』自転車安全教室」の内容や子どもたちの反応、今後の展開などお話しをうかがいます。

■日時:2018年11月27日(火)19:15~20:45
■場所:草津市立市民交流プラザ 小会議室2A+B(フェリエ南草津5階)
■話題提供:藤本典昭さん(NPO自転車活用推進研究会 理事・エフ・デザイン代表)
■参加費:500円
■主催:輪の国びわ湖推進協議会
●問合せ・申込み:
 輪の国びわ湖推進協議会 事務局
 FAX 050-3730-5843
 E-MAIL info@biwako1.jp
※終了後に近くの飲食店で懇親会を行います。(参加費別途)
★「輪学」(わがく)とは
輪の国びわ湖推進協議会では、“ビワイチ”の先をめざし、自転車に関する事柄をさまざまな角度から学んでいくこと、自転車に関わる団体、個人とのネットワークを拡げていくことなどを目的に、公開での勉強会を「輪学」として実施しています。

↑ページの一番上へ