輪の国スタッフおすすめお立ち寄りスポット ナショナルサイクルルート “ビワイチ”の魅力 

 国土交通省が自転車活用推進法に基づいて、美しい景観・魅力ある地域資源を結び、安全、安心にサイクリングできるルートをナショナルサイクルルートとして認定しました。
(ナショナルサイクルルートについては、国土交通省HPをご参照ください)
https://www.mlit.go.jp/road/bicycleuse/good-cycle-japan/national_cycle_route/

 その第一号として2019年11月に認定されたのが、しまなみ海道サイクリングロード、つくば霞ヶ浦りんりんロードとビワイチです。

 ビワイチは、日本一のびわ湖の周りを一周する約200km(琵琶湖大橋から北を周遊すると約150km)のルート。

 このルートの魅力は、四季折々に変化するびわ湖の美しい風景はもちろん、古代から中世、近代、時代毎に歴史の舞台となった数々の文化遺産、そして豊かな自然がはぐくんだ美味しい食の数々です。 毎年、たくさんのサイクリストがビワイチを体験されていますが、より安全、安心して走っていただけるよう、路面の青矢羽根標示をはじめ、追越しができるような車道の一部拡幅、路面改修など道路の整備も徐々に進められています。

 ビワイチを走って目につくのが青地に白のピクトが描かれた幟。サイクリストに給水や空気入れの貸し出しなどのサービスを提供する「サイクルサポートステーション」です。今ではサイクルラックも当たり前の光景になりました。

 守山や米原などいくつかの拠点では整備されたスポーツバイクをレンタルすることもでき、びわ湖周辺にはサイクリストフレンドリーな宿泊施設も増えてきたので、より気軽にビワイチを楽しむことができるようになってきました。

 びわ湖、滋賀県の魅力を味わうためには、1泊から2泊以上でのビワイチがお勧め。走るだけでなく、何か所か立ち寄りどころをピックアップし、地元の名物も是非食してください。同じコースでも春・夏・秋とそれぞれの季節で風景も変わってくるので、いつ、何を見に行こうかと迷うのも旅の楽しみです。

 「ビワイチプラス」(滋賀県作成)、「ビワイチ推奨コースマップ」(守山市作成)を参考にビワイチからの寄り道も是非!  自転車で“ 滋賀 ”を堪能してください!!

(稲永明子)

↑ページの一番上へ