【イベント】自転車と一緒に湖西線に乗ろう〜サイクルトレイン&ライドツアー

 メタセコイヤ並木や海津大崎、奥琵琶湖など、湖西の魅力を満喫できる3つ
 のコースから1つを選んでサイクリング。堅田駅からマキノ駅までは自転車
 と一緒に電車で移動。ガイドが案内するので安心です。参加条件は、中学生
 以上(中学生は保護者の同意が必要)で、自転車を持参できる方。そして、
 交通規則・マナーが遵守でき、時間内に走行できる体力のある方。
 秋の1日、サイクリングにでかけましょう!
 開催日:11月6日(土) 9:00~16:30(解散予定)
 集 合:堅田駅西口
 行 程:堅田駅発(10:00)⇒マキノ駅(10:32) 
     3コースに分かれてサイクリング
     ①メタセコイア並木コース
     ②マキノー大浦コース
     ③マキノー菅浦コース
     ※お申し込み時にお選びいただきます。
     ※人数が達した際には、希望のコースにならない場合がございます。ご了承ください。
     マキノ駅発(15:29)⇒堅田駅(16:14)
 参加費:4,000円(一人)
 締 切:10月15日(金)
 主 催:湖西線利便性向上プロジェクト推進協議会
 申込・詳しくは https://va.apollon.nta.co.jp/cycletrain2021/


 

輪学 2021年度 第2回 サイクリングツアーの未来を考える─国内外各地のツアー事例より

近年、地域をより良く知ってもらうための手段として注目されているサイクリングツアー。
先進地域である欧米では、すでに一般的な旅の手段になっており、様々な形のツアーがあります。
輪学第2回は、日本においてサイクリングガイドやサイクルインストラクターを養成されている(一社)日本サイクルツーリズム推進協会の代表、西田恵理子さんにお話を伺います。
西田さんは世界や日本各地のサイクリングツアーに参加され、ご自分でも旅行会社を運営しサイクリングツアーを開催されています。
今回の輪学では各地の事例をご紹介いただき、これからのサイクリングツアーのありかたについて考えていきます。

■日時:2021年10月22日(金)19:00~21:00
■場所:Zoomを使用し、オンラインで開催
■話題提供:西田恵理子さん(一般社団法人日本サイクルツーリズム推進協会 代表)
■参加費:無料
■主催:輪の国びわ湖推進協議会

問合せ・申込み:

10月22日輪学参加申込みと記載の上、お名前とメールアドレスを以下までお知らせください。
輪の国びわ湖推進協議会 事務局
FAX 050-3730-5843(連絡先のメールアドレスをご記入ください)
E-MAIL wagaku@biwako1.jp

※申し込みいただいたメールに参加方法など詳細をお送りいたします。
<wagaku@biwako1.jp> からのメールが受け取れるように設定をお願いいたします。

※終了後にZoomでオンラインの懇親会を行います。

西田恵理子さん プロフィール

2004年より国内単独自転車旅を始め、2006年頃より、海外のサイクリングツアーに参加するようになる。
2014年 サイクリング専門の旅行会社、(株)プラネットアドベンチャーを設立。国内外でツア—を催行。
2016年 英国運輸省(DfT)認定インストラクター、及び、英国サイクリング協会CTC認定のガイド/ツアーオペレーター・ガイド養成講師を養成するトレーナー資格を取得
2017年 一般社団法人 日本サイクルツーリズム推進協会を設立。
現在、サイクリングガイド/サイクルインストラクターの養成を行うとともに、主に幼稚園児、小学校低学年を対象とした「子供のためのBikeablity自転車教室」を開催している。

「輪学」(わがく)とは

輪の国びわ湖推進協議会では、“ビワイチ”の先をめざし、自転車に関する事柄をさまざまな角度から学んでいくこと、自転車に関わる団体、個人とのネットワークを拡げていくことなどを目的に、公開での勉強会を「輪学」として実施しています。
With コロナ、そして After コロナに向けて自転車利用はさらに脚光を浴びています。感染拡大を防ぎつつ、大気環境を改善し、かつ健康に欠かせない運動としての自転車利用を安全かつ楽しく進めていくために何が必要か、自転車に関する活動をされている皆さんと一緒に考えていきたいと思っています。
一堂に集まることが物理的に難しい今、Zoomを活用して「オンライン輪学」を今年度は定期的に開催していきます。

~ビワイチプラス応援イベント~ スポーツ自転車に乗ってみよう@滋賀県希望が丘文化公園(10/2-3)

第一日目(10月2日)は、インストラクターがガイド走行して、自転車の扱い方や安全走行を学ぶことのできる「ビワイチ体験スクール」が開催されます。
参加費無料、⚠️要予約です。
第二日目(10月3日)は、「スポーツバイク試乗体験会」。
キッズバイク、タンデム、ロードバイク、チャイルドトレーラー、小径車などが大集合するので、いろんなスポーツバイクを試し乗りするチャンス🎶
参加費無料、現地先着順です😊

●日時 2021年10月2日(土)~3日(日) 10:00~15:00

●場所  希望が丘文化公園 スポーツゾーン 【野洲市北桜978・西ゲート側】

※詳しくは次のアドレスを御覧ください。
http://gokan-seikatsu.jp/archives/2751

サイクルツーリズムオンラインシンポジウム2020-2021 持続可能なサイクルツーリズムを目指し、コロナ禍の今やるべきこと

2021年3月20日(土)に開催したシンポジウムです。
2021年9月15日から11月30日まで期間限定で公開します。

近年、観光振興・地域振興の手段としてサイクルツーリズムが注目されています。全国でルートの整備やガイドツアーの実施などが進められ、各地を訪れるサイクリストも増加してきました。また、2019年度にはビワイチをはじめ、全国3ルートがナショナルサイクルルートに登録されるなど、インバウンド誘致への取り組みも進められています。
しかし本年度は、感染症の世界的流行で、ツーリズム全体が厳しい状況におかれています。今回のシンポジウムでは、ウィズコロナの中、どのようにサイクルツーリズムを考えていくのか、アフターコロナに向けて「今、取り組むべきことは何なのか」について、まさに渦中で奮闘されている方々からお話を伺います。
また、新しい生活様式が提唱される中、さまざまな立場の「現場」からの声を拾い、見えてきた現状と課題について整理します。今後のツーリズムの再発展へとつなげていくために、「地域と地域」「人と人」が連携することによって、持続可能なサイクルツーリズムをどう構築していくのか、その方法などについて共に考えます。

概要

パネルトーク「持続可能なサイクルツーリズムを目指して」

1〜今やるべきことを考える

 高橋 幸博さん 株式会社アーチ・ヒーロー北海道代表取締役
 井上 寿さん 株式会社ライダス代表取締役
 進行 佐々木 和之 輪の国びわ湖推進協議会事務局長

サイクルツーリズムの現状と課題(現場からの報告)

滋賀県下で活動する団体の紹介と現状、将来へのメッセージをお届けします・クロストーク「持続可能なサイクルツーリズムを目指して」

2〜繋がり・将来像

 高橋 幸博さん 株式会社アーチ・ヒーロー北海道代表取締役
 井上 寿さん 株式会社ライダス代表取締役
 進行 佐々木 和之 輪の国びわ湖推進協議会事務局長

出演者略歴

高橋幸博(たかはしゆきひろ)さん

ヒーロー北海道代表・株式会社アーチ代表取締役

1991年北海道美唄市役所⼟⽊技術職を経て、建設コンサルタントで測量、設計業務に従事。国内、北⽶にてフリースタイルスキーモーグル競技会に参戦。

1996年⽇本スキー連盟SAJ準指導員資格取得。海外(カナダ、オーストラリア)ではコーチング、レッスンプロを⽬指し、トレーニングキャンプ、競技会に参加。2002年より本格的に英語を使ったプロスキーインストラクター、プロカヌーガイドとしてのキャリアをニセコにてスタート。

2004年北海道ニセコでインターナショナルスキースクールに勤務。2005年カナダのスキーコーチ(CSIA)資格を取得。株式会社SKIADVENTURE(オーストラリア資本⽇本法⼈)にて北⽶、オーストラリアでのスキーツアーガイド及びスキーツアーセールスを担当。
北海道ニセコ地区(倶知安町)に移住し、に2007年にインターナショナルスキー&サイクリングガイド事業「ヒーロー北海道」を設⽴。2010年株式会社ARCH(アーチ)として法⼈化。2008年、株式会社北海道トラックス(コンドミニアム)においてセールス・マーケティングマネージャーとして海外・国内のセールス(DMC)を担当。台湾、⾹港、シンガポール、タイ、オーストラア、ヨーロッパ、北⽶などからスキー、サイクリングガイドツアー造成、誘致、ガイド育成、海外プロモーション、メディア、海外エージェント招聘等の事業を多数プロデュースする。

2016年世界⾃転⾞会議VeloCityTaipeiにて北海道美唄市⻑の講演のコーディネート、講演通訳を⾏う。(⽇本からは今治、尾道、さいたまの4市⻑が参加)
モットーは⾏政職経験を活かし、官⺠⺠連携(官、⺠間事業、市⺠)と地⽅創⽣、地⽅での事業承継。
官⺠連携の連絡会議、協議会の設⽴(北海道、愛媛県、滋賀県、⿃取県、⻘函、⻑崎県⼤村湾など)に尽⼒し、地⽅の⾏政、商⼯会議所、ステークホルダー、市⺠、愛好家へスポーツ、インバウンド推進の意味を説き、組織化、事業化の⽀援、アドバイスを⾏う。

2019年、国⼟交通省のナショナルルート(NCR)制度作り、選考委員を務め、全国の⾃治体のNCR
指定に向けた都道府県の事業取り組みの⽀援⾏っている。

2020年、⿃取県⽶⼦市、愛媛県今治市、松⼭市においてもアドベンチャーツアー、サイクリングツアーDMC、ガイド事業拠点として「せとうちプレミアム株式会社」を設⽴する。取締役会⻑に就任。後進のガイド育成とハイエンドツアーの造成、DMC、プロジェクトマネジメントと事業を全国レベルで推進する。
スポーツツーリズムが果たす地⽅の観光ブランド作りとネットワーク作りから地⽅創⽣、地⽅の価値向上に寄与する体験や顧客、投資家からのメッセージを多数講演会、フォーラム、勉強会にて紹介している。また、⾃転⾞、観光を活⽤した事業について、新聞、業界紙、インターネット記事でも数多く紹介されている。

井上寿(いのうえひさし)さん

株式会社ライダス代表取締役/株式会社ストラーダ代表取締役
JCA公認サイクリングガイド

幼少の頃より父親の仕事の関係で自転車の組み立てを行う。高校生の頃よりツーリングに目覚め全国を走る。大学生からトライアスロンに目覚め競技を始める。電機メーカーで12年勤務したあと2001年、念願のスポーツバイクショップを開店。ロードバイク、マウンテンバイク、トラック競技が好きで、滋賀県の国体チームのメカニックを6年歴任。2007年に「株式会社ストラーダ」設立。

2008年からは、JALパックのハワイツアーのメカニックを担当。
現在、滋賀県草津市と彦根市にスポーツバイシクル専門ストア「ストラーダバイシクルズ」を2店舗経営。それを機に若い頃熱中していたトライアスロンに再チャレンジ。2015年に29年ぶりにアイアンマンレースを完走。以来、遅いながらもトライアスロンを楽しんでいる。また写真が好きで、自転車と写真を組み合わせた「フォト・ライド」を開催。仕事を忘れてお客様と一緒に遊んでいる。

2017年より、スポーツバイシクルの「コト」を商品としたイベント会社「株式会社ライダス」を設立。

※株式会社ライダス

2001年より20年に渡るスポーツ専用自転車小売販売業(株式会社ストラーダ)の経営の経験から、スポーツバイシクルを活用した「コト」商品の開発と販売を行っている。スポーツのみならず、現地の魅力発掘型の「日本の原風景サイクリングツアー」を国内外の顧客向けに展開。自治体や企業向けのサイクルツーリズムアドバイザリー事業を主業としている。

佐々木和之(ささきかずゆき)

輪の国びわ湖推進協議会事務局長
水色舎(すいしょくしゃ)代表

1973年東京都生まれ。滋賀県立大学を経て、九州工業大学大学院博士後期課程単位取得退学。河川空間における住民行政連繋を研究していたことから、2009年川づくり・まちづくりコンサルタント水色舎(すいしょくしゃ)起業。輪の国びわ湖推進協議会の設立業務を担当し、設立時から事務局長。滋賀の自転車活用推進の官民連携団体である滋賀プラス・サイクル推進協議会にも、元となったプラン策定時から関わる。

世の中も、空模様もスッキリしないですが…。真夏の琵琶湖はスッキリでした!

こんにちはフナズシマルです。

スッキリしないですね…。ついに滋賀県も緊急事態宣言の対象エリアになってしまいました。

これでたくさんの方にビワイチに来て頂くのも、我らが県外に出るのもさらに厳しい状況になってしまいました…。

天気の方も大雨のあとは早くも秋雨前線がいったり来たりで、グズグズとした空が続きます。もはや秋かという気がしたり。まあ、立秋はとっくに過ぎてますからね。

 

8月のあたまに湖西方面にプラッと、私の愛車「びわ湖のグラベル号」で走ってきました。

琵琶湖大橋からの眺め

烏丸半島から比叡山を望む

この頃はまさに夏真っ盛り!

空の青の濃さがそれを物語っています。この日は風もなくって、そうなると琵琶湖の波がほとんどない状態になるんですね。

海なら多少なりとも必ず波はあります。琵琶湖も通常は、季語ともなる「さざなみ」が表すように、とても小さな波が浜辺に打ち寄せています。

しかしこの日は沖の方まで鏡のようにツルッとした湖面が現れ、それがとても綺麗だったんです。

思わず何枚も、何箇所も自転車を止めては写真を撮って、全然前に進まず…

滋賀県民であるフナズシマルでもそんなんだったので、こんな景色は是非、ビワイチにきた人に見てもらえたらなあって思います。

 

といっても、今はこんな状況…。

この緊急事態をなんとか乗り越えて、正々堂々ビワイチを「楽しいっーーー!」って言いながら走れるようになってほしいもんです。

 

北小松の湖岸。白砂と透き通る琵琶湖が美しい…

 

※よろしければ下記サイトもご覧ください!

個人ブログ:FUNAZUSHIの国から.workhttp://funazushi-maru.work/

観光記事寄稿サイト:地球の歩き方WEB 滋賀https://tokuhain.arukikata.co.jp/shiga/

輪学 2021年度 第1回 「ドイツ・ミュンヘンのリアルな自転車生活」(9/17)

9月17日(金)@Zoomを使用し、オンラインで開催

本年度第1回の輪学は、輪の国や滋賀になじみの深い、NILO(小泉ニロ)さんをお招きします。
NILOさんは、2011年から拠点をドイツ・ミュンヘンに移され、現在はドイツと日本を行き来してボサノバ歌手として活動されています。
ドイツでは、自転車道などが整備され、日本以上に自転車が生活に浸透しています。そしてドイツの自転車生活には日本と大きな違いがあります。
今回はサイクリストでもあるNILOさんから、生活者の視点で、ドイツ・ミュンヘンでのリアルな自転車ライフについて、語っていただきます。

■日時:2021年9月17日(金)19:00~21:00
■場所:Zoomを使用し、オンラインで開催
■話題提供:NILOさん
■参加費:無料
■主催:輪の国びわ湖推進協議会

問合せ・申込み:

9月17日輪学参加申込みと記載の上、お名前とメールアドレスを以下までお知らせください。
 輪の国びわ湖推進協議会 事務局
 FAX 050-3730-5843
 E-MAIL wagaku@biwako1.jp
 ※携帯メールの場合、パソコンからの返信メールが受け取れるように設定してください
 ※申し込みいただいたメールに参加方法など詳細をお送りいたします。
 ※終了後にZoomでオンラインの懇親会を行います。

NILO(exe.小泉ニロ)さん プロフィール

2007年「Bossa@NILO」でメジャーデビュー。
2011年より拠点をドイツ・ミュンヘンに移し、現在は両国を行き来して活動する。
ボサノバをルーツにもちつつ楽曲制作を行い、日本語、英語、ポルトガル語、ドイツ語で歌唱。
音楽活動の他、自転車、トライアスロン、アウトドアのフィールドでも、イベント出演や執筆を行う。
http://www.officenilo.com/

「輪学」(わがく)とは

輪の国びわ湖推進協議会では、“ビワイチ”の先をめざし、自転車に関する事柄をさまざまな角度から学んでいくこと、自転車に関わる団体、個人とのネットワークを拡げていくことなどを目的に、公開での勉強会を「輪学」として実施しています。
With コロナ、そして After コロナに向けて自転車利用はさらに脚光を浴びています。感染拡大を防ぎつつ、大気環境を改善し、かつ健康に欠かせない運動としての自転車利用を安全かつ楽しく進めていくために何が必要か、自転車に関する活動をされている皆さんと一緒に考えて
いきたいと思っています。
一堂に集まることが物理的に難しい今、Zoomを活用して「オンライン輪学」を今年度も定期的に開催していきます。

蓮が見頃です

皆様こんにちは、フナズシマルです。暑いですね〜。

この時期のサイクリングは熱中症と隣り合わせですので、くれぐれも無理はしないで涼しいうちの午前中などで楽しんでくださいね。

 

さてビワイチ・ナショナルサイクルルートからアクセスできる場所で、この時期ハスの花が見頃を迎えています。

草津市の烏丸半島といえば以前は広大な蓮のエリアだったのですが、2016年ごろ突然姿を消してしまいました。

ハスは毎年夏頃になると花を咲かせるのですが、この季節そんな草津市の観光スポットが消えてしまったのは寂しい限りです。

しかし実は烏丸半島からすぐ近くにもハスはあるんです。

 

「道の駅草津」の周辺には烏丸蓮根の畑が点在しており、濃い緑色の大きな葉っぱとともに、白い花があちこちに顔を出し始めます。

道の駅にあるROCKBAYガーデンのすぐ裏、未舗装の駐車場まで行けば見えてきます。

こんなところに蓮根畑?って思います。

そこから南に進んだ先にある内湖の周辺にもいくつか蓮根畑があります。内湖の周囲には車の通りが少ない細道があるので、ハスをみながら親子で夏休みの自由研究サイクリングもいいですよ。

 

烏丸半島のハスは見られなくなってしまいましたが、他にも琵琶湖周辺にはハスの見所は多くありますので、是非各エリアのハスの花を探してサイクリングしてみてはいかがでしょうか?

 

※よろしければ下記サイトもご覧ください!

個人ブログ:FUNAZUSHIの国から.workhttp://funazushi-maru.work/

観光記事寄稿サイト:地球の歩き方WEB 滋賀https://tokuhain.arukikata.co.jp/shiga/

令和3(2021)年度 滋賀県自転車通勤体験事業への参加事業所を公募します(9/30最終〆切)

滋賀県 土木交通部 交通戦略課からのお知らせです。

事業所での自転車通勤・自転車利用の導入を支援します。

滋賀県では、「健康いきいき21―健康しが推進プラン―」に基づき、健康寿命の延伸にかかる取組を進めています。また、エコ交通という観点から県内事業者の自動車利用を減らす取組を行ってきました。
働き世代が日常の中で意識せずとも運動することができる環境を整備し、マイカー等による通勤から自転車通勤への移行を促す支援を今年も行います。

従業員等の中でスポーツバイクによる自転車通勤を始める方に自転車を貸与し、8月から12月までの任意の1〜2カ月間に自転車通勤を実践いただき、健康測定やアンケート等の調査にご協力いただきます。
本事業への参加は、国土交通省の「エコ通勤優良事業所」や「自転車通勤推進宣言企業・優良企業」認定に向けたの取組として、また、一般社団法人 滋賀グリーン活動ネットワークの「グリーン購入キャンペーン」の実績としてもご活用いただけます。

新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、人と接触する機会を減らすことが求められている今、初期投資なしで自転車通勤を進めるきっかけに、ぜひこの機会を活かしてください。

※「エコ通勤優良事業所認証」
http://www.ecomo.or.jp/environment/ecommuters/certification.html

※「自転車通勤推進企業宣言認定制度」
https://www.jitensha-kyogikai.jp/project/

※グリーン購入キャンペーンについては、こちらをご参照ください。
2020年(報告) https://www.shigagpn.gr.jp/news/145

事業名

 自転車通勤体験事業(自転車ツーキニスト体験事業)

概要

 ※おおむね週2〜3日以上、往復6km以上。
  雨天時や出張時等は別の手段で通勤するなど柔軟に対応してください。
  リモートワーク実施の場合は、休憩時間等の運動にご活用ください。

※スポーツバイクはトレッキングバイク(クロスバイク風の車体)で、前かご、泥よけが付属します。(適応身長:150〜185cm)

※電動アシストスポーツバイクの利用は、坂道の多い立地の事業所に限ります。マウンテンバイクタイプで、前かごの付属はありません。(適応身長:157〜183cm)

参加の要件

募集期間

令和3(2021)年9月30日(木)まで

※予定数の上限に達し次第、締め切ります。

※応募多数の場合は、被験者の通勤距離や健康状態、駐輪場等の環境整備、自転車通勤規定の有無、自転車通勤推進の継続的な取り組みの可能性等を考慮して選考、または取り組み時期や貸出台数を調整させていただきます。

申込方法

こちらのサイトからご応募いただくか、下記の申込書をダウンロードして以下の連絡先までお送りください。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfXfTVQ1vR8OBDrWmIWa2qZT6Qt5Ep8wd2kHVfWK7zhiG-UKw/viewform

問合せ・申込先

 一般社団法人 輪の国びわ湖  担当/南村
  TEL 050-7127-1780 FAX 050-3730-5843 
  Mail eco-traffic@biwako1.jp

 滋賀県土木交通部交通戦略課 管理係 担当/森口
  TEL 077-528-3680 FAX 077-528-4837
  Mail moriguchi-ayaka@pref.shiga.lg.jp

<参考 自転車通勤のメリット>

○事業所にとって
○個人にとって

※自転車は人との接触なく楽しめるスポーツです


※滋賀県自転車条例のウェブサイトもご覧ください。
https://pluscycle.shiga.jp/regulation/

※国土交通省ウェブサイト「自転車通勤導入に関する手引き」
http://www.mlit.go.jp/road/bicycle_guidance.html

ダウンロード

案内状
募集要項
申込書
事業実施の流れ
自転車貸渡規約

資料 自転車通勤体験事業 参加のすすめ

滋賀県米原市〈びわ湖の素〉Camp&E-Bike開催!

 この夏、サイクリングインストラクター平野由香里氏プロデュース・E-Bike専門の体験型アクティビティ「Viaggio〜E-Bikes〜」の取組の一環として 、滋賀県米原市で『びわ湖の素Camp&E-Bike』が開催される。

テーマは“大人の夏休み”❗️ 誰も経験したことのない夏のスキーゲレンデ、姉川ダムや鳥の囀りが聞こえる林道、日本遺産・水辺と文化的景観に認定された古民家の風景などを楽しみながら、米原市の大自然を思う存分満喫できる。

開催場所は、関西随一のアウトドアリゾート、滋賀県米原市のグリーンパーク山東と夏のスキー場・グランスノー奥伊吹。ぜひ、大人の夏休みを体験し、今年一番の楽しい思い出を作ってみてはいかがだろうか。

主催/奥伊吹観光株式会社

後援/米原市、(一社)びわ湖の素DMO 運営/株式会社オレンジフィット

協力/マイクリング・プロジェクト

☆ここがポイント!

・テント付きのEライドツアー(3食付き)・グランスノー奥伊吹を走れる! ・米原の食材を使った野外料理“中華ナイト! ・8月7、8日は、なななチャンネルのななちゃんが出演!

 

〈びわ湖の素〉Camp&E-Bikeの詳細・申込↓

滋賀県民限定・期間限定でレンタサイクル最大半額!【8月5日より当面の間中止】

8月5日より当面の間中止 既にご予約済のお客様はそのままご利用いただけます

サイクリングは、3密を避けて実施できるアクティビティです。
ちょっとがんばってビワイチにチャレンジ。美しい景色の中を気軽にサイクリング。県民の方であれば、スポーツサイクルが最大半額でレンタルすることができます。この機会にサイクリング、はじめませんか。

https://pluscycle.shiga.jp/2021/04/01/cycling/

びわ湖一周体験記 & フォトコンテスト「私もビワイチしました!」募集

締め切り延長 2021年7月15日〜9月30日 投稿受付中

※お盆の時期の長雨と猛暑でビワイチできなかった方が多いため、締切を延長しました。

主催:輪の国びわ湖推進協議会
協力:滋賀プラス・サイクル推進協議会

びわ湖一周サイクリング中に撮った写真と体験記のコンテストを開催します。
愛車とともに楽しんでいる写真と、楽しかった思い出をお送りください。
期間中の応募作品の中から優れたものに滋賀県の特産品が当たります。また、新しいビワイチ公式ガイドブックに掲載することもあります。
見た人が、自分もビワイチしてみたくなる、すてきな作品のご応募をお待ちしています。

 対象

過去3年以内にびわ湖一周された方

応募内容(お一人1回限り)

(1) 本人と自転車が写っているびわ湖一周中の写真
 (写真1枚まで・データの場合は長辺が1000ピクセル以上)

(2) びわ湖一周の体験記(100〜1200字程度)

 応募方法

以下のURLの応募フォームから投稿してください。(9月30日〆切)
封書の場合は、「氏名・住所・電話番号・ペンネーム(任意)」を明記の上、文章と写真を同封し、以下の住所へお送りください(9月30日までの消印有効)。ただし、応募作品は返却いたしません。

応募フォーム

郵送先

輪の国びわ湖推進協議会
〒524-0037滋賀県守山市梅田町3-6 南井産業第1ビル
輪の国びわ湖推進協議会
フォトコンテスト宛

発表方法

輪の国びわ湖推進協議会が運営するびわ湖1周Webサイト〈https://www.biwako1.jp〉およびメールマガジンにて発表します。

ご注意

応募された写真および文章は、コンテスト結果の公表や、輪の国びわ湖推進協議会、滋賀プラス・サイクル推進協議会が発行する書籍・ちらし・ポスター・パンフレット、Web媒体等に使用することに、応募をもって同意されることとします。なお使用にあたっては、トリミングや短縮するなどの編集を加える場合があります。

主催・問い合わせ

輪の国びわ湖推進協議会

環境保全サイクリングツアー
綿向山と保全活動(8/1,8/15)、
鎌掛谷ホンシャクナゲ群落と保全活動(8/29)

特定非営利活動法人きれいなおうみを作ろうの会は、標記推進事業の一環として、滋賀県蒲生郡日野町を会場に、来る8月1日、15日に「綿向山と保全活動」、29日に「鎌掛谷ホンシャクナゲ群落と保全活動」と題して、サイクリングツアーと保全活動を行います。

滋賀県や日野町の自然をあらためて考える機会になれば幸いです。

また、夏休みの宿題に如何でしょうか?

サイクリングツアーはサイクリングガイドが付いて、参加者の安全確保を第一に開催いたします。
また、サイクリングツアーに使用する自転車は、持ち込み、レンタサイクルのどちらかが選択可能です。

更に、レンタサイクルはシクロクロスバイク(ドロップハンドル)、クロスバイク(フラットハンドル)、今話題のe-bike(ミニベロタイプ)から選択いただけます。

ヘルメットもついて、何と!無料で借りることが出来ます!
参加料は、「綿向山と保全活動」が、バーベキュー代、緑の募金500円を含み、税込3,300円。

「鎌掛谷ホンシャクナゲ群落と保全活動」が、バーベキュー代、緑の募金500円、近江日野田舎体験お土産付きで税込5,800円です。

いずれの回も、定員は先着10名です。

参加ご希望の方は、以下のGoogleフォームよりお申し込みください。

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSc-giAk4eeunxA3UHF2RYMGkPb4_pRx1OviMTkuO1XH8ts7dg/viewform?fbclid=IwAR0LieWTMLhDbwqtRwqkNcOKpsdKDPTpmbtxGO27LjqQcWR64eUP9rg8Ml0

関係者一同、たくさんの皆さまのご参加を心よりお待ち申し上げております。

小学生以下の自転車教室(7/24,7/31,8/7)

(一社)滋賀県自転車競技連盟では、夏休み特別企画として、滋賀県守山市のピエリ守山さまのご協力のもと、「小学生以下の自転車教室」と「補助輪そろそろ外しませんか?教室)を開催いたします。

開催日は7月24日(土)、7月31日(土)、8月7日(土)の3回。

場所は、ピエリ守山G駐車場特設会場です。

参加料は2,000円(保険料含む。参加賞はありません)。

定員は両教室合わせて各回先着40名。

申し込み締め切りは、各開催日の一週間前です。

参加ご希望の方は、以下のエントリーフォームよりお申し込みください。

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeHKIWFXyVWfliCzKWi7yBAniTUbg9lDZ7B4STUxwd0-gdyHw/viewform?fbclid=IwAR2EEzYcHCCtqDk3Hs8RTsngOnP4ppHMkNuXsscyFssn-pvjTxQc-OkL7kY

関係者一同、たくさんの皆さまのご参加を心よりお待ち申し上げております。

「ビワイチマインド」啓発グッズができました。キャンペーンも行います!!

滋賀プラス・サイクル推進協議会では、各々の心がけで地域(歩行者、ドライバー)も来訪者もみんなが楽しく、安全で安心なサイクリング観光を進めるため「ビワイチマインド」のPRを進めています。
より多くの方に知っていただくため、このたび「ビワイチマインド」啓発グッズができましたので、キャンペーンを行います!!

ビワイチマインド・使い捨てマスク

チラシと使い捨てマスク1枚が同封されています。主に滋賀県内外のサイクルショップなどで配布します。

ビワイチマインド・ステッカー

書き込み欄があるステッカー。ビワイチマインドに合わせて自分が守りたいことと書き、自転車やヘルメット等に貼り付けることができます。

キャンペーン

「ビワイチマインド・ステッカー」を、自転車・ヘルメットに貼っていただいた方を対象に、抽選で「びわっこ自転車三姉妹」ポスターをプレゼントします。

【期間】2021年6月23日(水)から2021年7月31日(土)まで
【対象】「ビワイチマインド・ステッカー」に「あなたのできること」を記入し、自転車・ヘルメットに貼り付けた写真を、twitterまたはinstagramへ「#ビワイチ」を付けて投稿された方
【プレゼント】協議会作成の「びわっこ自転車三姉妹」ポスター抽選で15名様
【発表】当選者への連絡をもって発表に代えさせていただきます

ステッカーの入手方法

以下の項目を電子メールにて、滋賀プラス・サイクル推進協議会ツーリズムWG事務局(biwaichi@pref.shiga.lg.jp)宛に御連絡ください。ステッカーにビワイチマップを同封してお送りします(ステッカーは、おひとり2枚まで)。
※ステッカーが無くなり次第、配布終了となります。

件名:ビワイチマインド・ステッカー希望
本文:送付先住所とお名前、配布希望枚数(おひとり2枚まで)

「ビワイチマインド・ステッカー」のデザインは、滋賀プラス・サイクル推進協議会の安全ポスターと同様、滋賀県出身の姉妹が自転車旅行をする漫画「びわっこ自転車旅行記」の作者であるプロ漫画家 大塚志郎さんにデザインしていただいています。

お問い合わせ:滋賀プラス・サイクル推進協議会

紫陽花の季節ですね

皆様こんにちは、フナズシマルです。

 

今、梅雨なんですよね…?

今日(6月24日時点)の空は、いわゆる真夏のカンカン照りってやつです。

天気予報で「紫外線が極めて強い一日です…」って言ってました。極めて強いって表現初めて聞きました! ちょっと怖いですよね。ただ洗濯物はめちゃくちゃよく乾くって言ってました。どうでもいいですが…。

なので、自転車乗る方は日焼け止めをベッタリと塗りたくってから外に出た方がいいですよ。

 

さて、先日東近江市の宮庄川の紫陽花を見に行きました。

宮庄川の紫陽花は、近江商人の街並みで有名な五個荘金堂から1kmほど北に行ったところ。川沿いの両岸に約1000本の紫陽花が植えられています。

 

先週の時点でちょうど見頃のピークって感じでしたが、今週末あたりまでは色鮮やかな紫陽花を楽しめるのではないでしょうか?

 

6月25日までは夜間ライトアップもされていますよ。紫陽花は雨天でも花びらや葉に水滴を湛える感じが艶やかで楽しめますが、晴れた日の鮮やかな色彩もいいですね。

 

日曜日は雨模様の予報ですが、土曜日なら…

 

五個荘にサイクリングに行かれたら甘いものの補給は、こちらのお店にも立ち寄るのはいかが?

菓道 冨来郁(ふくいく)

この時期オススメは冷凍販売の生大福。お店で買ってからちょっと走って解けた頃に食べると絶品です。ひんやり+もちもちの食感がたまりませんよ。

 

滋賀には他にも紫陽花のおすすめスポットがたくさんあります。

長命寺は「紫陽花寺」と呼ばれて親しまれているお寺です。また「芦刈園」には50種約10000本の紫陽花が咲き誇っています。

今週末あたりが紫陽花巡りの今シーズン最後のチャンスではないでしょうかね。

 

これから日中どんどん強烈な暑さになってきますので、くれぐれも無理はせず、水分補給や休憩をしっかり取って楽しく滋賀のサイクリングをお楽しみくださいね。

 

※よろしければ下記サイトもご覧ください!

個人ブログ:FUNAZUSHIの国から.workhttp://funazushi-maru.work/

観光記事寄稿サイト:地球の歩き方WEB 滋賀https://tokuhain.arukikata.co.jp/shiga/

 

ようこそ、ぶらっと自転車旅行がしたくなる「滋賀」へ!

はじめまして。

フナズシマルと申します。

この度、恐れ多くもビワイチ公式ページに寄稿させていただくことになりました。

 

まずは簡単に自己紹介を…

わたくし、“滋賀の”風景と日本酒をこよなく愛し、日々自転車で滋賀県中を走り回って、

FUNAZUSHIの国から.work地球の歩き方WEB

などでブログ記事や観光記事を書いているアラフィフの滋賀専ライターです。(詳しくは上記リンク先で)

 

さて、【フナズシマルのぶら輪たび】なんて安直なタイトルで書き始めてみましたが、滋賀県って自転車で気軽にぶらぶらっと旅するには本当に良いところなのです。

だってビワイチ(上級ルート)なんて一周200kmもあるのに山らしい山は二箇所のみ。そのほとんどがフラットなんですからね。普通、200kmも走って高い山を越えないエリアなんてまずないですから。

自転車旅の景色って自然や田舎道の風景、昔ながらの街並みであるほどより魅力的に感じます。その点、滋賀県には水辺の風景から街道の風景、そして里山の風景と様々なタイプの道が揃っているのも魅力!

でも行ったら帰ってこないといけないのがサイクリング。そんな体力は…。

なんて心配も滋賀県には無用!

琵琶湖を一周する形でJRが走り、適度な距離にトイレやコンビニやスーパーが点在。琵琶湖から離れても湖東には近江鉄道もある。もちろん船で横断もできちゃうし、宿泊場所だって色々。いつでも帰れる安心感を得つつ、心置きなく自転車旅ができるって、滋賀ってホントにサイクリングの敷居が低いんです。

だからこそ体力や脚力がなくてもみんながサイクリングを楽しめる、滋賀が皆様にとってそんなエリアであればなあ…と願っております。

 

というわけで、これから月1回か2回? 穏やかな琵琶湖のようにゆるゆると気まぐれにはなりますが、自転車でちょいと行ける「滋賀の良いとこ」を皆様にご紹介していければと思います。

この連載を見て、自転車で滋賀を走ってみようかな? なんて人が増えてくれるとやる気出ますので…。

今後ともよろしくお願いいたします。

(文:フナズシマル)

 

※よろしければ下記サイトもご覧ください!

個人ブログ:FUNAZUSHIの国から.workhttp://funazushi-maru.work/

観光記事寄稿サイト:地球の歩き方WEB 滋賀https://tokuhain.arukikata.co.jp/shiga/

 

【延期】守山市制50周年記念 エールコーポレーションカップ第9回守山野洲川クリテリウム

守山市制50周年記念
エールコーポレーションカップ
【第9回守山野洲川クリテリウム(9月23日開催)延期のお知らせ】

守山市制50周年記念エールコーポレーションカップ第9回守山野洲川クリテリウムへの多数のエントリー、誠にありがとうございます。
9月23日開催予定の「守山市制50周年記念エールコーポレーションカップ第9回守山野洲川クリテリウム」ですが、新型コロナウイルス感染症対策を行った上で開催すべく準備を進めてまいりました。
しかし、変異株の急拡大に伴い滋賀県に緊急事態宣言が発令されるなど、県内外から参加される皆様、地域の皆様、大会スタッフ・ボランティア等多くの関係者の安全・安心の確保が難しいと判断し、やむを得ず大会を延期することに決定いたしました。
大会まで1か月を切っての決定となり、楽しみにされていた皆さまには大変申し訳ございません。
何卒ご理解賜りますよう宜しくお願いいたします。
新たな開催日は、第10回大会を計画しておりました2022年3月21日(祝)を予定しております。
なお、既に振込いただいた参加料については、開催要項にも記載しております通り返金せず、来年3月の大会の参加料とさせていただきます。
来年3月開催の詳細が決まり次第、公表いたします。
新型コロナウイルスが一日も早く収束し、来年3月に開催できることを願っています。


2021年8月27日
        一般社団法人滋賀県自転車競技連盟
        守山野洲川クリテリウム実行委員会

 

滋賀県唯一の公道自転車ロード・レース、守山市制50周年記念 エールコーポレーションカップ「第9回守山野洲川クリテリウム」。

新種目が加わりました。
新型コロナウイルス感染症対策を十分行った上で開催します。

※クリテリウム:短距離の周回コースを規定の回数周回し、順位を競う自転車レース

1)主催 一般社団法人滋賀県自転車競技連盟
2)開催日 令和3年9月23日(祝)
3)開催場所 服部町地先特設周回コース(一周2.2km)
4)参加料 1,000円~5,000円(部門により異なります)
5)8月22日(日)までにスポーツエントリー(https://www.sportsentry.ne.jp/event/t/84910)で申し込み。
6) 子供向け自転車教室も中洲小学校で開催します。

【申込期間延長】中島商事カップ「第2回東近江ジュニアクリテリウム」(10/10)参加者募集

~キミの夢 ここから始まる~ 中島商事カップ「第2回東近江ジュニアクリテリウム」。
3歳~18歳に特化した自転車ロード・レース。
新型コロナウイルス感染症対策を十分行った上で開催します。

※クリテリウム:短距離の周回コースを規定の回数周回し、順位を競う自転車レース

1)主催 一般社団法人滋賀県自転車競技連盟
2)開催日 令和3年10月10日(日)
3)開催場所 東近江市ふれあい運動公園特設周回コース
4)参加料 1,000円~2,500円(部門により異なります)
5)申込期間延長 9月20日(月・祝)までにスポーツエントリー(https://www.sportsentry.ne.jp/event/t/84987)で申し込み。

ガイドとまわるぐるっと東近江サイクリングツアー 愛知川扇状地―扇頂から左岸を往く―(7/3)

開催期間

2021年7月3日(土) 8:20(集合)15:30頃(解散)
雨の場合は7月4日(日)※前日の15時気象庁天気予報が降水確率60%で順延

〝個性豊かな自然とちょっと歴史な旅〝をコンセプトに、愛知川を基盤に織り成されてきた中流域の、自然と歴史の一端を紹介します。

250万年前東近江一帯にあった、伊賀の地に生まれ移動する琵琶湖。
「蒲生湖」と呼ばれる当時の琵琶湖、山や川にその痕跡が遺っています。
 古琵琶湖層を突き破って隆起する鈴鹿山脈、それを源に流れ下る愛知川。
 県下有数の扇状地が拡がり、典型的河岸段丘が刻み込まれています。
川の流れに沿って生まれてくる、人や情報が行き交う大小の道路。山越商人や織田信長が利用した街道沿いに、歴史遺産が点在しています。
表流水が地下に浸透してしましい、水利に恵まれない扇状地。これを補っているのが、数々の苦難を乗り越え完成した永源寺ダムです。

コース(走行距離:約34㎞)

※多くの見どころをゆったりとしたペースでじっくり巡る、サイクリング初心者でも十分楽しめます。

永源寺支所(集合)―如来堂―弘誓寺―市原野城跡―長寿寺―古琵琶湖層―河岸段丘―歳苗神社―永源寺ダム―昼食(ひのや:地元の特産品をふんだんに使ったランチ)―化石林―永源寺支所(解散)

※地元の特産品のお買物スポットにも寄ります。

語り部

 山本 一博(元東近江市史編纂室室長)

サイクリングガイド:

(一社)滋賀県自転車競技連盟理事

 一丸 剛 (地球の歩き方web滋賀特派員)
 小西 良章 ((公財)日本スポーツ協会公認コーチ)

詳しくはこちらをご覧ください。
https://www.biwako-visitors.jp/event/detail/28764/

“ビワイチ”エンターテイメント映画「サイクリングヤング」

滋賀県、琵琶湖。日本一大きい湖である琵琶湖は1周約200km。
自転車で琵琶湖を1周することをビワイチという。

「サイクリングヤング」は【青春組立式キット】が制作しました滋賀県琵琶湖を舞台とする39分の“ビワイチ”エンターテイメント映画です。

YouTubeで全編見られます。

http://s-k-kit.com/cyclingyoung/?fbclid=IwAR1F65YM1UPTG_H53Iabq4_Af6qFulTaqUvrlPJ6838Z7ZbsuMLZ63gOKsg

滋賀県民体育大会自転車競技会(7/25)

【滋賀県自転車競技連盟からのお知らせ!】

7月25日(日)に京都向日町競輪場で滋賀県民体育大会自転車競技会を開催いたします。
詳細は、以下のリンクよりご確認ください。

https://www.bsn.or.jp/news/令和3年度滋賀県民総スポーツの祭典(県体・スポ/?fbclid=IwAR1ekv2WC3is7-jzy_XgUzN7tK-TfVTgR74ebLdru_6xVUP0MkMppV55vzk

ガイドとまわるぐるっと東近江サイクリングツアー 愛知川沖積地―湧水地から内湖畔を往く―(6/26)

開催期間

2021年6月26日(土) 8:20(集合)16:30頃(解散)
雨の場合は6月27日(日)※前日の15時気象庁天気予報が降水確率60%で順延

〝個性豊かな自然とちょっと歴史な旅″をコンセプトに、大地から湧き出た水が大地を潤し、地域の生業を育む様子を体感します。

 鈴鹿に生まれた愛知川の水は、扇状地で大地に潜り、再び国道8号線付近であちこちから地表に顔を出すと、広大な水田を潤し、やがて集約して琵琶湖に流れ込みます。

 五個荘・能登川地区は、まさにその水の恩恵を最大限に活かし、暮らしを育んできた地域です。

 古代条理のままに今も引き継がれる水田風景は、春の水かがみに始まり、秋に稲穂がこうべを垂れるころには、大地の実りに喜びが満ち溢れます。米だけでなく、おいしい水はおいしい食べ物を生み出します。和菓子や豆腐、酒など、良水があればこそ、この地は一流の食材を生み出してきました。

 また、良水はこの地の産業を支えてきました。大地から湧き出る良水は、良質な麻織物を生み出し、これを扱った近江商人は全国で活躍しました。

コース(走行距離:約26㎞)

※多くの見どころをゆったりとしたペースでじっくりと巡る、サイクリング初心者でも十分楽しめます。

ぷらざ三方よし(集合)―苗村神社―西沢湧水―伊庭の集落―昼食(魚定:琵琶湖のものをふんだんに使ったランチ)―山路集落―ファブリカ村―乎加神社―五個荘金堂地区―ぷらざ三方よし(解散)

地元特産品のお買物スポットにも寄ります‼

語り部

 嶋田 直人(東近江市歴史文化振興課課長補佐)

サイクリングガイド

(一社)滋賀県自転車競技連盟理事

 一丸 剛(地球の歩き方web滋賀特派員)
 小西 良章((公財)日本スポーツ協会公認コーチ)

詳しくはこちらをご覧ください。

https://www.biwako-visitors.jp/event/detail/28763/

ガチャRIDE! -近江鉄道×自転車-

滋賀のサイクリング情報ページのご案内です。

ガチャride!では近江鉄道の駅からスタートする、近江鉄道社員おすすめのサイクリングコースを紹介しています。沿線グルメや隠れスポット巡りなどの情報盛りだくさん!!
これからも、さらに情報を充実させて行きます。
自転車がそのまま載せられる近江鉄道と、自転車を組み合わせて、ぜひ滋賀を楽しんでください!

https://www.ohmitetudo.co.jp/railway/gacharide/index.html

愛車じまん 続木 剛さん(愛媛県新居浜市)

「びわこじてんしゃ2020 秋 Vol.16」より

 ハンドルの裏側にカマキリに卵を植えつけられたことからその名はイエローマンティス号。
 阪神ファンではないけど派手な黄色に一目ぼれして私の初のロードバイクとなりました。
 足回りはドノーマル、だけどハンドル高さには色々コダワリ(ってか肩こり対策)持ってます。
 初のビワイチの旅を一緒に走ってくれたイエローマンティス、次はどこを一緒に走ろうか、楽しみです。


上へ